家事の手抜きのコツ?手抜きは悪いことではありません!

私は現在専業主婦です。

結婚するまで実家暮らしで、家事をしたことなんてほとんどありませんでした。

 

そのため、料理、洗濯、掃除などの家事の手抜きって何?という感じでした。

手抜きが分からずに、自分なりに一生懸命家事をしていました。

 

また、家事の手を抜くということは専業主婦の私にとって、とても悪いイメージがあったのです。

 

家事をすることに不慣れなのに手を抜くのはどうなのかな?と疑問でした。

 

しかし、専業主婦で家事をやっていくと徐々に慣れていくもので、手を抜くということも覚えてきました。

 

誰だって頑張りすぎると疲れてしまいますよね。

適度に手を抜くことは自分のためにも必要だと実感しました。

手抜きは悪いことではないと思えるようになりました。

 

頑張りすぎずに、手抜きができるようになった今、私なりの手抜きのコツを紹介しようと思います。

 

食材の買い物も料理もまとめてやろう!

我が家の買い物は週に一度です。

週末にまとめて買います。

あらかじめ一週間分のメニューを決めておき、買い物に行きます。

 

そうすることで、平日買い物に行く手間も省け、今日の夜ご飯は何にしようと都度考えるということもなくなります。

 

また作り置きのおかずを何品か週末まとめて作っておきます。

基本的には作り置きのおかずを副菜にし、メインメニューだけを平日は作ります。

 

まとめて作るのは大変そうと思われるかもしれませんが、平日はメイン料理とお味噌汁などを作るだけとなるため、結果的に手抜きにつながります。

 

また、余裕があるときには野菜をみじん切りや千切りしたものを作っておき、それらをジップロックに入れ、冷凍しておきます。

作り置きをもう一品作りたいときや、お味噌汁やスープなどに使えてとても便利です。

 

あとは、キャベツ、にんじん、きのこ、もやしなどを少量ずつ使うついでに、適当な大きさに一緒に切っておき、冷凍しておくと、週末のお昼の焼きそばやうどん、ラーメンなどを簡単に作ることができます。

また、何か野菜が足りないなと思ったときに、野菜炒めも簡単に作ることができ、やくだちます。

 

余裕がある日や週末にまとめて作ったり、切ったりしておくことで、平日の料理や、休日のお昼ご飯の手を抜くことができます。

 

このように料理に関してはまとめて買い物、料理してしまうことが手を抜くコツです。

 

掃除は毎日、週一、月一するものを決めよう!

掃除については、毎日掃除するところ、週に一度するところ、月に一度するところを決めています。

 

毎日の掃除は部屋の掃除機がけ、トイレ掃除、お風呂掃除、キッチン周りの掃除です。

 

週に一度の掃除は床用のワイパーをかける、棚の上などの水拭き、玄関の掃き掃除です。

 

月に一度の掃除はお風呂の換気扇掃除、冷蔵庫の掃除、洗濯機の掃除です。

 

これらの漏れがないようにチェックシートを作り、ちゃんと掃除したかを確認しています。

 

なぜこのように決めたかというと、毎日掃除するところだけしっかりと掃除し、それ以外の細かいところは手を抜くためです。

 

例えば、今までは棚の上の掃除など、気がついたときにしていましたが、いざ掃除をし始めると案外汚れていてとても時間がかかりました。

 

そのため、週に一度、掃除する日を決めておけばきれいな状態を保て、掃除するのが楽になりました。

これは手抜きにもつながると思います。

週に一度掃除をしておけば、しっかりと掃除をする手間が省けるのです。

 

チェック表をつけることで、やり忘れて汚れてしまうことも防げます。

そのため、チェック表を作ることは大切です。

 

チェック表があればきちんと掃除できたか確認できるし、週に一度、月に一度の掃除がまだ終わってないときは主人がやってくれているときもありました。

 

家族と掃除のチェック表を共有して、掃除をやってもらえたならば、一番の手抜きですよね。

チェック表は本当におすすめです。

 

まとめ|家事の手抜きのコツ

料理をまとめてすること、掃除の決めごとなど、大変そうに思うかもしれません。

しかし、一度決めてしまえば、今後の手抜きにつながります。

 

家事をすることに不慣れなときは、手抜きなどできませんでした。

何が手抜きなのか分からなかったからです。

 

慣れてくると、ここはこうすれば手抜きできるかな?と考えることができるようになります。

 

家事の手抜きと聞くと、悪いイメージを持ってしまいがちですが、手抜きは悪いことではありません。

きちんと自分のルールを決めておけばいいのです。

 

少し手を抜くことで、自分の好きなことに使える時間もでき、心に余裕を持って家事をすることができます。

家事をするなら手を抜いて、頑張りすぎずにしたいですよね。

 

今一度自分のしている家事の流れを見直し、どうすれば手抜きできるのか考えてみてはいかがでしょうか。

 

一度手抜きのコツをつかんでしまえば、すぐに分かるようになります。

家事の手を抜いて、少しでも楽に過ごしていけるよう、私も日々考えています。