口紅が似合わないのはなぜ!?口紅について調べてみた!!

口紅には様々な色や種類がありますが、自分には似合わないものもあると思います。

色が気に入って買ったのに、つけてみると似合わない…。

そんな悲しい経験はしたくないし、口紅選びに失敗したくはありませんよね。

色だけ見るときれいだったり可愛かったりして気に入って買ったのに、実際つけてみると不思議と似合わないなんてことを経験した人もいるのではないでしょうか。

自分にぴったりで似合う色を見つけることができたら、口紅選びに失敗することもなくなります。

口紅について調べてみましたので、紹介いたします。

自分に似合う口紅とは?

口紅が似合わないと感じるのは色選びを失敗していたことが原因です。

 

口紅には、お肌の色や顔立ちによって似合う色と似合わない色があるのです。

似合わない色の口紅をつけると、そこだけ浮いて見えたり、メイクが古臭くなってしまったりします。

 

自分に合った口紅を見つけるために色選びは重要です

肌の色がイエローベース

まず、お肌の色がイエローベースの人から見ていきましょう。

イエローベースとは日本人に多いと言われていて、日焼けしたときに肌が小麦色になる人のことをいいます。

 

イエローベースの人は、オレンジやベージュ系の色がよく合います。

赤系の色でもピンク系の色でも、オレンジがかった色を選ぶようにしましょう。

その方が血色がよく見え、全体的にまとまった感じに見えるのです。

また、ベージュ系の色もお肌との相性が良く、明るく見えるそうです。

 

イエローベースの人が注意すべき口紅の色は青みがかった色です。

青みがかった色だと血色が悪く見えたり、浮いて見えてしまいます。

パープルや赤系の色でも青みがかった色はイエローベースの肌の人には浮いた印象になってしまうので、注意が必要です。

肌の色がブルーベース

次にお肌の色がブルーベースの人を見ていきましょう。

ブルーベースとは色白の人のことを指し、日焼けしたときに小麦色にならず、赤みを帯びてしまう人のことをいいます。

 

ブルーベースの人は、ピンクやパープル系の色がよく合います。

少しくすんだ感じのピンクやパープル系の色だと肌馴染みが良いので、選ぶようにしましょう。

ピンクベージュや柔らかい感じのピンクも相性が良いですよ。

 

ブルーベースの人が注意すべき口紅の色はイエローベースの人とは真逆のオレンジやベージュ系の色です。

オレンジやベージュ系の色はブルーベースの人にとっては肌がくすんで見えてしまうのです。

 

肌の色で似合う色と似合わない色があることが分かりました。

自分の肌の色が分かれば選ぶ口紅も決まってくるので、参考にしたいです。

 

また肌の色だけでなく、顔立ちでも似合う色と似合わない色があります

薄い顔立ち

薄い顔立ちの人は赤系の色が合います。

赤系でもツヤがあるタイプの口紅の方が更に合いますよ。

地味な色だと全体的に暗くなりがちですので、ツヤ感のある赤系がおすすめです。

濃い顔立ち

濃い顔立ちの人はブラウン系を選ぶと派手になりすぎず、良いですよ。

ブラウン系は派手な顔立ちを緩和しつつ、女性らしい印象になるのです。

また濃い顔立ちだと派手な色はギャルっぽくなってしまうので、ブラウン系だと落ち着いた印象になり、おすすめです。

 

顔立ちによっても選ぶ色は異なることがわかりました。

 

肌の色と顔立ちをしっかり理解していれば口紅選びに失敗することもなくなり、似合わないなと思うことも少なくなります。

 

まずは自分の肌の色や顔立ちを分析し、自分に合う口紅を見つけてみましょう

口紅の明るい色と暗い色について

同じカラーの口紅でも明るい色と暗い色と2種類あります。

 

同じカラーならば、明るい色の方が肌映りが良いと感じたり、血色がよく見えるのではないかと思う人が多いそうですが、それは違います。

年齢を重ねるごとに似合う色は変わっていくからです。

全員が明るい色の方が血色がよく見えるということではありません。

 

若い頃は明るい色の口紅が浮くことは少なく、おしゃれで可愛らしく、健康的に見えても、年齢を重ねていくと、明るい色よりも暗い色の方が肌が明るく見えたり、血色がよく見えたりするのです。

 

年齢を重ねるにつれて、肌の色や顔の印象も変わっていきます。

若い頃とは違い、明るい色よりも暗い色の方がしっくりくるようになるのです。

 

暗い色だと、血色が悪く見えてしまうのではないかと思って、明るい色を選ぶ人も多いそうですが、そうするとかえって口紅の色だけが浮いて見えたり、メイク全体がおかしく見えたりしてしまいます。

 

明るい色にこだわらず、あえて暗めの色に挑戦してみると、肌馴染みが良く、血色がよく見えるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ|口紅が似合わないのはなぜ

口紅には肌の色、顔立ち、そして年齢によって似合う色と似合わない色があることがわかりました。

 

たくさんの化粧品業界から色々な種類、色の口紅が出ていますが、自分に合った口紅を探してみるのも楽しそうだと思います。

自分に似合う色の口紅を見つけたいですね。

 

色が可愛いからとか、きれいだからで口紅を選んでもその口紅が自分に似合う色だとは限りません。

口紅を選ぶ際は、自分に合う色なのかをきちんと考え、似合わないな失敗したなと、思うようなことがないように注意したいと思います。