一人目が着た子供服を捨てるタイミングは?処分はどうしたらいい?

子供って、あっという間に大きくなりますよね。

 

来年も着れるかも。と思っていた服も、

翌年出したら、もうサイズアウト?!

なんて、我が家は毎年なってます。

 

ワンシーズンしか着られない子供服。

 

兄弟がいればお下がりもあるけれど、

お下がりは知らないうちにヨレヨレ。

 

でもこれくらいなら着れそう!

なんて考えると、なかなか捨てられないし…

 

ということで、

今回は、年末に一気に子供服を処分している3児の母である

私の子供服の処分方法について、まとめてみました!

 

 

サイズアウトした子供服はいつ捨てる?

我が家では、1人目出産時に購入したベビー用品

  • 短肌着、長肌着
  • ガーゼ類
  • ロンパース

などなど赤ちゃんの頃使用していたものは、

2人目の時に!と思って

ダンボールに入れて大事に保管してありました。

 

しかし、いざ2人目を妊娠し、

準備のために箱を開けてみると。

 

綺麗に洗濯してから、しまったはずなのに

なにこれ!汚い!というくらい、

黄ばんでいたり、カサついていたりしていました

 

これは使えない!

と思ったので、2人目には新しいものを購入。

 

着られそうなものはお下がりとして使いましたが、

そうでないものは、

使いやすい大きさに切って雑巾として利用してから捨てました。

無駄がなくオススメです。

 

しかし、

幼稚園、保育園へいく年齢になると、

なかなか処分のタイミングってわからないんですよね。

 

我が家では、

  • サイズアウトしたら、下の子にいるか(着るか)聞く。
  • いらないと言われたら処分!

と決めています。

 

また、タンスの中の服が増えてくると、

お気に入りしか着なくなるので、

着用頻度の落ちたものは、タンスから出して、

処分していいか子供本人に聞きます

 

年齢が近い兄弟の場合、

  • 首元のヨレ
  • 袖口のヨレ
  • 目立つシミ
  • 破れ

などが無く、

まだ着られそうであれば、

基本的にお下がりでいいかと思います。

 

  • ヨレが目立つ
  • 流行遅れ
  • 破れている
  • 穴が空いている

など、状態が悪い場合は処分の時期だと思って大丈夫です。

 

 

子供服の処分の仕方は?どんな方法がある?

身近で再利用

 お下がり

下の子がいれば、下の子へ。

友達の子供に回してあげるのも

状態が悪いものは、相手を困らせてしまうので注意が必要です

 

お下がりは、数年保管して回すのでは無く

着られなくなったらなるべく早く譲るほうがいいですよ

 

リメイク

着られないけど、捨てたくない。

そんな服はリメイクすることで、捨てなくてもよくなります。

袖口、首元を処理すれば、

可愛いクッションカバーが作れます。

ワンちゃんの服にリメイクしたり、

人形を作ったり。

色々なものに生まれ変わりますよ!

 

掃除に使う

小さめに切って、キッチンに置いておいたり、

水回りにおいておいて、サッと水気を拭くことができたり。

厚手のものは雑巾として、しっかり使うこともできます!

 

 

手放して処分

 

可燃ゴミに出す

子供服は可燃ゴミとして捨てることができます。

でも、なんだかちょっと心苦しい気がしませんか?

 

可燃ゴミでは無く、

リサイクル回収しているところがないか、

自治体へ確認して見てください。

私の住んでいる地域では

ダンボール回収と一緒に古着回収も併設しています。

 

寄付をする

福祉団体や、海外へ寄付することができます。

捨てるよりも、必要な人のところへいくほうが、

自分も、子供服も、気持ちがいいのではないでしょうか。

 

売る

状態のいい子供服は、実は結構需要があるんです。

ブランドものであれば、尚更欲しい人は意外といます。

リサイクルショップや、古着専門店、

不用品回収業者も買い取ってくれたりします。

 

時間に少し余裕がある方は

フリマサイトやオークションへの出品もできますね!

 

 

一括りに処分。

と言っても、これだけ方法があるんです。

 

私は、

友人宅へお下がりにするか掃除に使うが多いですが、

最近フリマアプリも使うようになりました!

 

子供服を売るならどこがいい?オススメなのは?

 もう着られない子供服。

どうせなら、お金に変わって

新しい服を子供に買ってあげられたら!

と思うママさんは多いはず!

 

私もそう思います!

 

手間はかかりますが、

フリマサイト

フリマアプリが一番金額は保証されるかな?

 

最低出品金額が決められているため、

1着の売り上げの金額が数十円にならない。

というメリットがあります。

 

しかし、売れない。ということもありますので、

出品する子供服は、

  • 綺麗なもの
  • ブランドのもの
  • まとめ売り

などを意識して出品するといいでしょう。

 

 

そのほか、

あまり綺麗ではないもの

記名のあるものなどは

重さで買い取ってくれるところへ持っていくと

ほぼ確実に買い取ってもらえることが多いようです。

 

金額は期待できませんが、捨てるよりもいいかな。

という感じですね。

 

また

宅配買取という方法もあります。

 

買取業者ごとに

  • 指定ブランドのみ買取
  • 記名NG
  • ノーブランド不可

など、

それぞれいくつかルールがありますが、

それをクリアできれば、

ダンポールや袋などに子供服を入れて送るだけでOK。

 

宅配業者に取りに来てもらえば、自宅から出ることなく、

子供服を買い取ってもらうことができます。

 

子供服を送り、査定してもらうため、

多少の時間がかかりますが、

手間が省けるのは、何かと忙しいママには嬉しいですよね。

 

買い取ってもらった際のお金は、

  • 口座振込
  • サイトごとのポイントとして還元

となっています。

 

 

ご自分の生活スタイルや、

処分したい子供服の状態などにあった売り方が見つかるといいですね!

 

 

まとめ|

思い出がたくさん詰まった子供服。

「捨てる」だけが選択肢ではありません。

 

再利用したり、

リサイクルしたり

寄付したり。

必要としている人に、また着てもらえる。

 

売ることで、また新しい子供服を買って、

新たな子供服と、新しい思い出もたくさん作る!

という方法もあります。

 

そう思えば、処分することも寂しくありませんよね。

 

なくなることのない、サイズアウトする子供服。

タンスの肥やしにして置いては勿体無いですよ!

 

あなたとお子さんにあった、

子供服の処分見つかるといいですね!