おしゃれなリビングはインテリアで決まる

皆さんは憧れるリビングってありますか?

北欧のリビング・モノトーンのリビング・バリのようなリビング・古民家など様々ですよね。

余計なものがなく、置かれているもの全てが部屋の雰囲気づくりに生かされている。

そこには静かな空間が広がっていて自分もその空間と1つになりたい・・

そんな妄想を膨らませてしまいます。

現実は2歳と7歳の息子たちがバタバタ走りまわってボールやら意味の分からないものが散らかっています。

でも、諦めてはいません!!

私は北欧のリビングが好きなんですが少しづつ憧れのリビングに近づけています。

子どもがいてもオシャレなリビングは作れます!!

今回は我が家のリビング作りを書かせていただきます。

 

北欧のリビングが好き!!どう作る??

 北欧といっても部屋の雰囲気は様々です。

基本的な色味でいうと白やグレー色でしょうか。

そこに木を取り入れたりします。

自分好みの組み合わせを選んだらリビング作りです。

 

北欧らしくするなら北欧のものを取り入れるのが1番いいです。

全てを北欧でそろえるとなると、お金もかかるのでポイント使いです!!

我が家はリビングにある大きいものは北欧をイメージして選んでます。

ソファー

木×ファブリック(布)です。

これだけでも雰囲気が違います。我が家は薄いベージュのローソファーを置いています。

北欧家具って家具の足がキュッっと細くなっていくのが特徴です。

何となく意識してみるといいと思います。

テーブル

木のテーブルをチョイスします。

風合いのあるものを選ぶとすごく雰囲気がよくなります。

テーブルはかなりリビングの雰囲気づくりに重要ですよ!!

子どもがいる為、北欧家具ではないですが木を意識して選びました。

TVボード

木にしましょう!!

なるべくガラスの見えないものを選ぶと雰囲気が出ますよ。

全体の雰囲気に合った色を選んでくださいね。

ファブリック

カーテンは木の風合いに合うベージュ色にしました。

縫い目が横に伸びていて白樺の木のように見えたのでそれにしました。

ソファーに置くクッションは北欧では定番のマリメッコを使っています。

1つだけ色の目立つものを取り入れるのも北欧っぽいですよね。

ここは値段も他の家具よりはかからないので北欧のブランドを使いたいです。

あとは、人の目に見えるものを意識しましょう。

窓際の棚に物を置いていますが、そこも北欧っぽくなっています。

どうしても外に出しておいた方がいいものってありますよね?

 

我が家は・・

 

家電製品(プリンター・加湿器など・・)は白に統一しています。

子ども達が使う鉛筆やハサミなどの筆記用具などは木箱に入れてます。

また

長男の学校関連に使うセット(名札・ハンコ・体温計・ボールペン・赤ペン)は木のカゴに入れています。

 

ダイソーなどで、北欧っぽいアイテムが沢山あるのでおススメ!!

息子が野球をやっていてリビングに常に置いてあります。

リビングに置いている収納するものは全て木のカゴに入れています。

こうやって統一すると部屋がキレイにみえて、木が沢山あるので癒されます。

 

壁に掛ける絵などを北欧のデザインのものにすると完璧です!!

後は少しずつ北欧のものを買い足していけばいいと思います。

私も北欧家具が欲しいのですが、子供がまだ小さいので遊ぶ空間を優先して我慢中です。

買える日まで楽しみにまっています。

どうでしょうか?

これだけでかなり風合いが出ます!!

また床も北欧らしさを演出するには重要です。

白や木目の場合はそんなに気になりませんが、ダークブラウンとかなら大きなラグをひくといいですよ!!

 

北欧インテリアは通販で購入できます

 北欧のアイテムは通販で手軽に購入できます。

手軽に購入するならベルメゾンネットがおススメです!!

北欧をイメージした部屋作りが出来ます!!

私も沢山お世話になりました。

部屋作りの参考にもなるので是非見てみてください。

 

1つ1つのアイテムにこだわりたい!!

そんな方にはお金はかかりますが「北欧、暮らしの道具店」をのぞいてみてください。

洋服から・食器・ファブリック・家具まで質の良いもの選びが出来ます。

1つ部屋にあるだけで、雰囲気がぐっと上がります。

 

「キナリノ」もおすすめです!!

「日々の暮らしを素敵に丁寧に」をコンセプトに情報を発信しています。

北欧に関する情報の他にも季節の情報だったり、生き方のことだったり参考にできます。

 

あと、北欧のリビング作りに取り入れて欲しいものに観葉植物があります。

小さいものなら多肉植物が人気ですよね。

窓際にちょこんと置いてあるのが可愛いです。

もっと大きいものだとポトスやパキラ。

もっと大きいものだとウンベラータなんかが合います。

我が家にもウンベラータが置いてありますが本当にリビングに合います。

やっぱり造花とは違い生きているので癒さます。

こういった観葉植物もインターネットで購入できますので部屋のアクセントにいいと思います。

我が家に2歳の息子がいるので床に観葉植物を置くのを避けていました。

そろそろ大丈夫だろうと思い床に置いたら倒されてしまいました。

なので考えて置く必要はあります。

ウンベラータのハチを大きいものに変えてからは倒さなくなりましたよ。

 

まとめ|おしゃれなリビングはインテリアで決まる

いかかですか?

北欧のリビングに出会って10年たちますが変わらず大好きです。

少しづつですが1づつ北欧のモノを増やしています。

子どもが大きくなってから買いたいものもあります。

今から楽しみにしています。

リビングは完全なるプライベートな空間です。

どんな空間にしたいか楽しみながら作り上げられたらいいですね!!

1つでも参考になれば嬉しいです。