牛こま切れ肉にプルコギ風の下味つけて冷凍!簡単で超便利

こんにちは、今回は牛こま切れ肉を使ったプルコギ風下味冷凍レシピをご紹介します。

毎回献立を考えて、ご飯を作るのって大変ですよね。

事前に下味をつけておくと、料理の手間をぐっと減らすことができますよ。

この簡単レシピをぜひ、参考にしてみてください!

 

牛こまに下味をつけて冷凍保存して料理の手間を減らそう

お肉が安いと、ついつい買いすぎてしまいますよね。

たくさん購入しても一度に食べきれないので、

冷凍保存をしている方も多いのではないでしょうか。

ただ冷凍保存するだけではもったいないです!

下味をつけてから冷凍するだけで、料理の手間をぐっと減らすことができますよ♪

時間のないときにぱぱっと夕食が作れて便利です。

 

用意するもの

  • キッチンスケール
  • フリーザーバッグ

【材料】

作りやすい分量

  • 牛こま切れ肉 400g
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1/2本

a〈醤油大4 砂糖大4 酒大2 みりん大2 ごま油大2 ニンニクチューブ2~3m〉

ピーマンやもやしなど、お好みの野菜に変えてもおいしくできますよ。

家にある食材使を使って下味をつけてみてくださいね^^

 

牛こま切れ肉を使ったプルコギ風下味冷凍のレシピ

  1. 牛こま切れ肉を400g用意して、フリーザーバッグに入れます。

  1. にんじんを千切りにします。

にんじんの千切りを包丁で簡単に切る方法!基本的な切り方の紹介
こんにちは、今回は知っているようで知らないかも? しれない基本的な「にんじんの千切り」の切り方をご紹介します。 包丁でとても簡単にできますので、参考にしてみてください。 人参の千切りは初心者でも包丁で意外と簡単にできる...
  1. 玉ねぎを薄切りにします。

  1. すべての食材と調味料aをフリーザーバッグに入れます。

  1. よくもみ込みます。

  1. 平らにし、冷凍庫で保存します。

 

あとは前日に冷蔵庫で解凍して、フライパンで加熱するだけでプルコギが作れます!

野菜が生焼けにならないように、野菜はできるだけ薄切りするといいですよ。

野菜が分厚いと先にお肉だけが焼けてしまって、お肉が固くなってしましますからね。

 

牛こま切れ肉のプルコギ風は事前の下味冷凍が便利!

どうでしょうか?

事前に下味をつけて冷凍しておくだけで

  • 献立を考えなくてよい
  • 事前に味をつけているので味がよくしみ込んでいる
  • 加熱するだけで料理が完成する

といいことだらけですよね。

 

プルコギの上にチーズをかけてもおいしいですし、サンチュで巻くのもおすすめです。

お弁当にも最適ですよ^^

辛いものが得意な人はコチュジャンや豆板醬を足してもおいしく仕上がりますよ。

 

400g一度に使い切れないという方は

小分けにして200gずつ冷凍してもいいですね。

 

お肉を買いすぎてしまったときや時間があるときに、ぜひ、試してみてください。

 

牛こま切れ肉を使ったプルコギ風下味冷凍のレシピ|まとめ

料理って一から作るととっても面倒ですが、

時間があるときに食材を切って、味をつけておくととっても便利です。

冷凍保存しているとある程度、日持ちもしていいですよね^^

下味をつけてから冷凍保存おすすめです!