数字盤の作り方|知育玩具を手作りしちゃおう!

某有名塾からも販売されているぐらい、頭が良くなる知育玩具として人気の数字盤。

今回はその数字盤を手作りしちゃいましょう〜!

 

1歳ぐらいのお子様には、まずは30からはじめて見るといいですね♪

遊びながら楽しく覚えられる数字盤の簡単な作り方をご紹介します。

数字盤は100均グッズで手作りがオススメ!

材料は全てseriaで調達。

磁石の色がパステルカラーで可愛かったので、磁石に合わせてボードの枠を
白に塗り塗りしました^^

〈材料〉

磁石 (30個)

数字シール (1〜30×2)

丸いシール (30個)

ホワイトボード (磁石がくっ付くタイプ)

 

⭐︎ペンキ

⭐︎ハケ

⭐︎ハサミ

(⭐︎は、必要であれば準備します)

人気の知育玩具「数字盤」の作り方

磁石に1〜30の数字シールを貼ります。

 

ホワイトボードに丸いシールを30個貼り、その上に磁石と同じように1〜30の数字シールを貼ります。

 

ここからは、個人的にホワイトボードの木枠の色が気になったので…

準備しておいた水性ペンキで白に塗り替えました♪

 

そして完成したのがコチラ!

壁に立てかけて置いたら、インテリアにもなります♪

 

いかがですか?

こんなに簡単に出来るなら作ってみようかなって思いますよね❤︎

数字盤の作り方|まとめ

知育玩具ってほんとたくさんあって、しかもまあまあいいお値段…

買っても遊んでくれなかった時には(T . T)てなります。笑

 

今回は30で作りましたが、お子様に合わせて30が出来るようになったら、次は50・100と磁石を追加すれば良いだけ!

 

頭が良くなって嫌な親はいないと思うので、是非手作りして一緒に楽しく遊びながら数のお勉強してみて下さいね〜♪