子供の写真整理に手作りアルバムはいかが?簡単に思い出づくりができますよ!

たくさんたまった子供の写真の整理に困ることってありませんか?今はデジタル化も進み、簡単にパソコンに保存もできますが、大切な思い出の写真はアルバムに残して楽しみたいものですよね♪

今回は子供の思い出の写真がメッセージと共に整理できる手作りアルバムの作り方を紹介します。

 

子供の写真整理は手作りがおすすめです!

家にあるものや、思い出の場所に行った時にもらったものや見つけた物を表紙に利用できるので、何かあればその時の品物も一緒に準備しましょう。

用意するもの

  • 黒の厚紙用紙
  • 表紙に使う厚紙(今回は段ボール素材の厚紙を使いました)
  • 写真を閉じるひもやリボン
  • 穴あけパンチ
  • カッターやハサミ
  • 定規
  • 鉛筆など(線を引くためのペン)
  • 接着剤(セメダインなど)

閉じたい写真の枚数を数えておくと作業がスムーズ簡単です。

写真を貼る台紙の色が「一色ではつまらない」という方は、何色か組み合わせても良いですね♪

また、写真のサイズに合わせて台紙の大きさを調整しましょう。

写真整理用アルバムの作り方

1.厚紙を縦13㎝、横17㎝の大きさに、必要な枚数分を切ります。切り取ったものが写真下になります。

 

2.穴あけパンチで、写真を貼る台紙や表紙に穴を開けていきます。

 

 

3.あけた穴にひもやリボンを通して、全ての厚紙を閉じて完成です。

 

4.好きなデザインで表紙を飾れば、自分だけのアルバムが完成ですね♪

 

今回はアルバムの表紙と中の台紙を同じサイズで作りましたが、表紙を一回り大きく作っても問題はありませんので、好みの大きさで作ってみましょう!

手作りアルバムは見たいときにすぐ見れるのでいいですよ

ひと昔だと写真を撮影したら必ずプリントアウトして写真として残していましたが、現在ではパソコンやスマホなどに保存する人も多くなりましたね。

パソコンは便利で良いのですが、すぐに見れなかったり「どこに保存したか忘れてしまった」など大切な写真が行方不明ということになりかねません。

更にパソコンの操作を誤って「消去してしまった!」となると復元できないですよね。見たい時にすぐに見れるアルバムは時代が変わっても優れものです♪

また、テーマを決めて写真を収納するのも楽しいですよ。海をテーマにしたものなら貝殻や麦わら帽子、海水浴場、お正月なら羽子板や鏡餅というようにテーマごとに作っても良いでしょう。

子どもの成長の記録として残すこともできますね♪作る楽しみもありますし、想い出話をしながら収納するのも家族のコミュニケーションに繋がりますよ。

写真の横にその時の状況や気持ちをメッセージとして残すと、忘れることがありませんね。

自分だけのアルバムにするのも良いですし、結婚式や出産祝いなど手作りのアルバムとして贈っても喜ばれますよ♪

子供の写真整理に手作りアルバムはいかが?|まとめ

今回は想い出の写真を整理する方法を紹介しました。

便利な時代になっても大切な写真は手元に残しておきたいですよね。
写真のページをめくりながら「こういう出来事もあったなー」と浸れるといいですね。