夢のようなほったらかしグルメ家電って?

1月3日は「マツコの知らない ほったらかしグルメ家電の世界」です。今や時短のための家電はたくさんありますよね。

例えば掃除ロボット,食洗器はもちろん,洗濯機もスマホからの操作で乾燥まで終了しているとか。

今回のマツコの知らない世界新春SPではカットした食材を入れるだけで料理が完成する魔法の調理家電が紹介されます。

できるだけ楽をしたい!そんな便利な調理家電,新春価格でゲットしたい!なんて方もいますよね。そこで番組より一足先に調べてみました!

 

マツコの知らない ほったらかしグルメ家電の世界

『体当たり家電ライター・藤山哲人さんが6回目の登場!今回は、カットした食材や調味料を入れ、スイッチを押すだけでOKの魔法のような調理家電をご紹介。

スイッチを押してほっとくだけなのに、煮物からデザートまで作れる超多機能な家電の登場にマツコも驚きの連続!!』

料理は時間をかけて丁寧に作るとおいしい!のですが,手を抜いてもおいしく作れれば最高ですよね。

予告では焦がさず,中までしっかり味が付き,加熱の失敗がないと紹介されていますよ。

調理家電は今や煮込みだけではなく,焼くことも炒めることも出来るようです。気になりますね。

藤山哲人さんとは?

もう番組では常連の藤山さんですね。とはいえ,一応藤山さんのご紹介を。

藤山さんは家電についてだけではなく,実験機器やプログラムを製作して電気自動車やスマホ、蚊取り線香などの性能テスト記事など幅広いジャンルでの執筆をされています。

色々な視点からの家電レビューが期待できますよね。

どんな調理家電がある?

ペヤングメーカー

焼きを入れることでペヤングやきそばが最高にうまくなる!

電気調理鍋・電気圧力鍋

 

電気調理鍋や電気圧力鍋は火を使わないので調理中つきっきりである必要がないので便利ですよね。まさにほったらかし家電です。

朝仕事に行く前に材料をカットして鍋にいれてセットすれば帰ってきたらできているなんて夢のようですよね。

材料のカットも今ならカット食材を購入すれば…もう入れるだけなので,子供でもできそうですね。

ではこれらを使ってどのようなものがおいしく作れるのでしょうか。

AAA(@dacochaaaaan)さんはTwitterを利用しています

豚の角煮は定番ですよね。鍋で作るとなかなか柔らかくならないし,ちょっと目を離すと焦げて無残な姿に…ということもありますね。

余熱に時間がかかるとか?本当はほったからしで調理できるのに,どうなってるのかついつい調理中ずっと見てしまうこともありますよね(笑)

電気調理鍋で肉じゃが。野菜によって火の通りが違いますよね。

でも,電気調理鍋を使うと全部の野菜が柔らかくなるのが素晴らしいですね。

普段は作らないようなレシピにも挑戦できるのが調理家電の素晴らしさですね。

ロティサリー グリル&スモーク

名前だけでは何かわかりませんよね。

以前家電量販店で見てすごく気になっていたのですが,食材を360度回転させながら炙り焼ができる家電なのです。

グリル,燻製,オーブン,トースター機能があり,本格的な肉料理ができるんです。

私が見たのはローストビーフを作っていましたよ。

自宅でローストビーフやチャーシューを作ることも出来ますが,焼目をつけて,程よく中まで火を通す作業が結構難しいのです。

でも,これならたれにつけてあとは入れるだけで手軽に!というのです。

 

「オーブントースターの性能が低下してたので、買い換えるならちょっと変わり種をと思い購入。

ローストビーフなど市販品よりはるかに美味しく出来上がる。

懸念だった手入れも簡単で全く億劫にならないから長く使えそう。

トースターとして見ると流石にオーバースペックだが、安定した焼き上がりを得られる。」

 

「この商品を購入してから電気使用料が多くなった。

出来立てを食べる幸せとコストパフォーマンスを比べると少し微妙

ただし、出来るまでの工程も楽しみたいたいので星4とします」

 

コスパを考えると微妙という口コミもありましたが,ほったらかしでおいしく作れるというのはいいですよね。

マツコの知らない ほったらかしグルメ家電の世界|まとめ

マツコの知らない ほったらかしグルメ家電の世界を紹介しました。

今回は電気鍋とグリルの2つを紹介しましたが,番組ではどのような調理家電が紹介されるのでしょうか。

少し前に話題になったノンフライヤーなどもありましたよね。あれも見たときは衝撃でした。油を使わないのに,こんな調理ができるの⁉って。

今回の番組でも度肝を抜くような調理家電が紹介されるのかとワクワクしますね。