初めての妊娠、出産、子育てで実母と義母にイライラ!

 

初めての妊娠の時、義両親と同居をしていましたが私は迷わず里帰り出産を選びました。
気をつかって子育てしたくないというのが一番の理由です。それに、私の実家は車で5時間のところにあったので、里帰りをしなければ孫の顔を見せてあげられないのではないかというのもひとつの理由でした。

実母だからこそ、本音がすぐ出てしまい、イライラして当たってしまうことも多々ありました。実際に起こったことをお話したいと思います。

 

里帰り出産のメリットとデメリット

実際に私が里帰り出産をして感じたのメリット、デメリットは

メリット
家事を実母がしてくれるので、赤ちゃんのお世話に集中できたこと。
実の両親に孫の顔を見せてあげることができました。
私がしてほしいことを頼みやすかったこと。

デメリット
一度出た家なので、居場所がなかったこと。
実母の家事に口出し、喧嘩になってしまったこと。
実母の余計なお世話にイライラしてしまったこと。

です。

 

出産前、掃除が苦手な実母にイライラして喧嘩

最初のうちは、実母と本当にうまくいきませんでした。

物を捨てることが苦手な母のため、実家は物で溢れかえっていました。

もう使うこともないのだから捨てたらいいのにと思い、捨てたらどうかと提案してもどれも使うからダメだと言われました。

これから赤ちゃんを迎えるのに、こんなに汚い部屋では困ると思い、
大丈夫そうなものを処分して掃除をしていたら、喧嘩になりました。

実家には実家なりのルールがあり、それを勝手にいじってしまったのですから、
実母に怒られるのも仕方なかったですが、孫が生まれるのだからもう少し衛生面など気にして欲しくて、イライラさせられました。

それからしばらくは里帰りしなきゃよかったと落ち込んでいました。

その後、使用する洗面台や浴室、寝室などを私が徹底的に掃除をして、
それを見た実母も以前より綺麗にするようにしてくれました。

赤ちゃんが生まれて退院した後は本当によくしてくれました。

 

出産後、子育ての今と昔の違い。義母の余計な口出しにイライラ

実母のみならず、里帰りから帰ってきてからの義母とももめたのが、子育ての今と昔の違いです。

二人とも子供を育て上げた先輩なのでいろいろと助かってはいますが、なにしろ30年前の話。
今の育児とは違っていて余計な口出しにイライラさせられました。

赤ちゃんが泣くと『ミルクの量が足りないから泣いている』とか、『風呂上がりに果汁を飲ませなさい。白湯をのませなさい』とか、30年前の子育て論を押しつけてきます。

私が今の時代はもう推奨されてないのですよと言っても、それぞれに子を育ててきた自負があるため納得しません。

孫をあやしながら『ミルクもっと飲みたいの~。かわいそうに』なんて言われた日には
本当にイライラさせられました。

『勝手なこと言わないで』と赤ちゃんをとりあげたこともあります。

さらに物持ちがいいというか私が赤ちゃんの頃に使っていたという
ベビー布団を出されたことも、いやでした。

30年間、日にも当たらずしまい込まれていた布団は衛生的にもちょっと恐くて
わが子には使いたくありません。それは丁重にお断りさせていただきました。

育児の口出しに関してはどうしたらいいものかとかなり頭を悩ませました。

義母に関しても里帰りで夫が育児に最初参加できなかったため、積極的に関わって欲しかったのですが、夫が不慣れな手つきで抱っこしていたり、ミルクをあげていたりするとすぐに『私に貸しな』といってとりあげてしまうのが悩みでした。

 

実母・義母とうまく付き合うために

子育ての世代ギャップを解消してくれたのが、助産師さんでした。

新生児訪問の助産師さんから

『今の子育てではミルクの量は決まっていて1日に1000mlを超えてはいけないです。
果汁も今のミルクは栄養バランスがいいので、逆に甘味がミルクを飲まなくなる原因に
なりかねないので離乳食が始まるまで必要ありません。
どうしても水分補給が必要な時に飲ませるなら白湯にしてください』

と言ってもらい、口出しはだいぶましになりました。

夫の育児参加に関しては義母の前で『パパにまだ慣れてないからパパに抱っこしてもらいな~』などと言ってあやしてもらったりしました。

夫がお風呂に入れることを習慣にしてからは夫もだいぶ赤ちゃんの扱いに慣れて、
寝かしつけ以外はとりあげられることもなくなりました。

時々、赤ちゃんにたいしてあーしたほうがいいなどと言い、
『無責任なこと言わないで』と叫びたくなるときもありますが、

『そうですね。参考にします』とか『以前に先輩のママが〇〇はよくないから、使わないほうがいいと言っていたので助産師さんに聞いてきます。』などと言ってかわしています。

また、ママ友で勝手に孫にまだ与えていないお菓子を食べさせたとか、勝手に髪の毛を切られたなどという話を聞いたら、『そうゆう友達がいたけど、やめてね』と報告するようにしています。

 

まとめ|実母と義母にイライラ

実母も義母も、なにかと子育てに関してはイライラさせられますが、
余計な口出しも孫がかわいいからこそだと思います。

実際に孫はかわいがってくれるし、少しの間でも世話をしてくれたりするので、
私もその間に好きなことができるのでとても感謝しています。

これからも実母・義母ともにうまく付き合っていきたいと思っています。