人参嫌いの子供懐柔作戦|折り紙の人参マグネットを一緒に作って見よう!

「我が家の子ども、にんじん嫌いで困っちゃう」とお悩みのママはいませんか?

折り紙で一緒ににんじんを折って、マグネットで冷蔵庫に貼りつければ、楽しくなってにんじん嫌いも解消するかもしれませんよ。

今回はにんじんの折り方を紹介します。

人参を折り紙で折って興味を持たせよう!

子どもの人参嫌いで困っているママは多いのではないでしょうか?

必死に「食べなさい」と言っても食べてくれないのが現実ですよね。

子どもと一緒に折り紙で人参を折れば、身近に感じて好きになってくれるかもしれませんね。

では、早速にんじんの折り方を見ていきます。

用意するもの

・折り紙 2枚

オレンジ色と緑色の折り紙を用意します。

オレンジ色はにんじん本体に、緑色は葉の部分に使います。

・マグネット

丸状かシート状のマグネット。

今回はシー上のマグネットを使いました。

・両面テープ

マグネットと折り紙を貼り合わせるために使います。

折り紙の人参の折り方

にんじんは本体と葉の部分に分けて折ります。

にんじんの本体

 

1.オレンジ色の折り紙を1枚用意します。三角に折って、真ん中に折り筋をつけます。

 

2.両方のふちを①で付けた真ん中の線に合わせております。

 

3.上部に突き出した三角の部分を内側に折り込みます。

 

4.両方の角を、三角形になるように真ん中の線に合わせております。

 

5.角を少しだけ内側に折ります。

 

6.ひっくり返します。これで、にんじん本体が出来上がりです。

 

にんじんの葉

1.緑色の折り紙を用意して、三角に折り筋をつけます。

 

2.角の縁と縁を合わせて折ります。

 

3.少し残して縁を反対側に折ります。

 

4.ひっくり返して、向かって左側の縁と縁を真ん中のラインの合わせて折ります。

 

5.角を斜めに折ります。

 

6.これで葉の部分の出来上がりです。

 

にんじんの葉と本体を合体

7.にんじんの中心のすき間に葉を差し込み合体させます。

 

8.マグネットをつけて完了です。

 

折り紙の野菜で野菜嫌い解消

ここではにんじんの折り方を紹介しましたが、他にもトマトやかぶなど折り方もあります。

折り紙でできた野菜を冷蔵庫にはっておけば、愛着がわきますが、トマトの赤色やにんじんのオレンジ色を見ているだけで楽しい気分にさせてくれますね。

一緒に折りながら野菜の栄養や、美味しいことを伝えれば野菜が好きになるに違いありませんよ。

ここではマグネットを使用しましたが、糸を吊るして天井に貼りつけたり、にんじんのプランターに差し込んで目印にするのも楽しいですね。

人参嫌いの子供懐柔作戦|まとめ

今回はにんじん嫌いのお子さんに興味を惹かせるような人参の折り方をを紹介しました。

比較的簡単に折れて小学校の子どもでも折れますが、難しいようなら一緒に折って、親子のコミュニケーションをはかるのも良いですね。

にんじんが嫌いな子どもでも、心を込めて折ることで好きになってくれるでしょう。