ワイドパンツが似合う人と似合わない人の体型の差って何?

ワイドパンツ流行っていますよね。

 

いろんな服に合わせやすかったり、体型カバーにもなるので、若い人だけではなく、
主婦層にも人気になっています。

 

ちなみに私自身も流行りに便乗して、ワイドパンツを購入してみたものの、
実際に着てみると、思っていたのとイメージが違いました

 

それを見たパパは「ワイドパンツって似合う人とそうでない人と分かれるよね~」と
ぼそっと一言。

 

トップスを短くして、パンツを腰のあたりまであげればバランスがいいと思っていましたが
思ったより似合っていなくてがっかりでした。

 

今回はワイドパンツが似合う人とそうでない人の体型の違いや
履き方のコツについて紹介していきたいと思います。

 

ワイドパンツが似合わない人の体型の特徴は?

ワイドパンツが似合わない人の体型についてお話しする前にまず、
ワイドパンツの特徴についてまとめてみました。

 

  • 裾に向かって広がるシルエットになっている。
  • 足をスリムに長く見せてくれる効果がある。
  • ゆったりしたパンツで履き心地がよく、楽
  • カジュアルな普段着としても着ることができ、
    素材次第では式典やデートなどでも着ることができる。

 

いかがですか?

 

例えばスキニーパンツなどの細身のパンツは、締め付けすぎたり、
体のラインがくっきり出てしまうのでそれが嫌な人もいます。

 

一方でワイドパンツは、ゆったりしたシルエットなので、体を締め付けず、
ボディラインも主張しないデザインなので、体型が気になると言う人におすすめなんですね。

 

ちなみに私がワイドパンツを購入したきっかけというのも、
産後体型が気になりだしたからなんです。

 

母乳をやめてミルクに切り替えだしたころから、体重が徐々に増えていき、
以前履いていたパンツが入らなくなったのと、
ワイドパンツならゆったりしていて体型カバーになると思い購入しました。

 

ところが私はどちらかといういうとワイドパンツが似合わないということが
着てみてわかったんです。

 

そんな私の体型は

  • 足が長くない
  • 背がそこまで高くない
  • お腹がぽっこり出てしまっている

です。

これがワイドパンツが似合わない人の体型の特徴です。

いくら足長効果があるといっても、お腹がぽっこりしていては、
なんだか格好悪く見えてしまいます。

 

ワイドパンツは基本的にお腹のあたりまであげるとスタイル良く見えますが、
ぽっこり出たお腹が主張されすぎてしまうというのが難点です。

 

お腹を隠そうと長めのトップスを着るのはNG。

 

全体のバランスが悪くなってしまいます。

 

逆に腰当たりに下げてしまうと丈が長いデザインなのでズボンの裾が余ってしまい
格好悪くみえてしまうんですね。

 

ワイドパンツを上手に着こなそう!履き方のコツとは?

ワイドパンツが似合わない人の特徴についてお話ししましたが、

似合わない・・とあきらめないでください

 

そんな人でもちょっとしたコツで上手に着こなすことができます。

 

  • コツは以下の通りです。
  • 短めの丈のパンツを履く。
  • ダークカラーのワイドパンツを選ぶ。
  • ヒールで足長効果をプラス。
  • お腹周りが気になる人はゆったりしたトップスを選ぶ。

 

ワイドパンツの丈も商品によってさまざまです。

 

背が低い人は、短めの丈のものを選ぶとよいでしょう。

 

また、体型が気になる人は、ダークカラーのパンツを選ぶと引き締め効果もあり、
スタイルよく見せることができます。

 

それから実は

ワイドパンツはヒールとの相性もいいんですよ。

 

少し高めのヒールは足長効果抜群です。

 

また、ワイドパンツを履くときには、トップスは丈が短めのもの
もしくは長めのものであれば少し折り曲げて短くしたり、
パンツの中に入れ込んでしまう
ようにすると全体のバランスが整います。

 

お腹周りが気になる人は、ゆったりしたトップスを選ぶのがおすすめ。

 

ちなみに私はすこしゆったりめのニットを着ていますが、
ゆったりしているのでお腹がすっぽり隠せて体型カバーになっていますよ。

 

実際にトップスもパンツもゆったりめだとどうなの?と思う人もいますが、
ワイドパンツはゆるめのトップスとの相性もよく、
街でも多くこのようなコーディネートをしている人をよく見かけます。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ|ワイドパンツが似合う人と似合わない人

いかがでしたか?

わたくしごとですが、

実際にネットでワイドパンツを購入しましたがやはり店頭で試着して選んだほうがよかった
と後悔しました。

 

とはいえ、上のトップスをゆったりめのものにしたり、ヒールを履くなど工夫したことで、
体型によるデメリットをうまくカバーすることができるのがワイドパンツのメリットです。

 

また、もう一つワイドパンツのいいところは相性のいいトップスが豊富なところ。

 

先ほども言いましたが、ワイドパンツの素材によっては、
デートや式典などにも着ていくことができます。

 

とっても優秀なアイテムです。

 

一枚持っておくととても便利ですよ。

 

今回紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね。