厚手のパーカーのたたみ方|コンパクトで収納もスッキリ!

こんにちは、今回はかさばりがちな厚手のパーカーを

すっきり収納できるたたみ方をご紹介します。

フードの部分もきれいに畳めて、タンスの中がすっきりしますよ。

とってもコンパクトに畳める方法なので、ぜひ、試してみてくだいね^^

かさばりがちな厚手のパーカーをコンパクトに収納

少し肌寒くなってきたときに活躍するのが厚手のパーカーですよね。

持っている方も多いのではないでしょうか。

とっても使い勝手の良い物ですが、畳みづらいし、収納しづらいし…

タンスの中でぐちゃっとなりがちですよね。

そこで、「厚手のパーカー」を少しでもコンパクトにたためる

おすすめの方法をご紹介します!

パーカーはフード部分がうまく畳めず、どうしてもかさばってしまう洋服の一つですが

この方法を知っていれば、タンスの中がすっきり収納できて気持ちがいいですよ♪

厚手のパーカーの畳み方

  1. パーカーのチャックをすべて閉じます。

  1. パーカーを裏返します。

  1. パーカーの袖と身ごろの縫い目にそって、袖を重ねるように折ります。

  1. パーカーの左側の方の身ごろを中央に合わせて畳みます。

  1. 反対側も同様に畳みます。

  1. パーカーの裾を持ち上げて、襟側に向けて二つ折りに畳みます。

  1. パーカーのフードを持ち上げて折ります。

  1. パーカーを180度回転させます。

  1. フードの先を写真のように持ち上げます。

  1. そのままフードを写真のように、上半分が三角になるように畳みます。

  1. フードの半分のところに手を置き、もう片方の手はフードの先を持ちます。

  1. そのままフードの先を前に倒します。

このような感じです。

  1. パーカーを表に返して完成です。

 

どうでしょうか?
厚手のパーカーがコンパクトになったでしょう♪

実際に写真を使って、厚手のパーカーの畳み方をご説明しましたが
うまく伝わったでしょうか?

フードを畳む部分が少し難しいように感じるかもしれませんが
三角に整えるということを頭に入れて置くと、たたみやすいかもしれません。

ポイントは三角です。

厚手のパーカーもこのたたみ方ならコンパクトに収納できる!

冬物は一枚一枚分厚く、ただでさえかさばるのに

フードがついていると尚更、かさばりますよね。

それにフードって畳み方がわからず、どうしても適当に仕舞いがちです。

だから、どうしても分厚く畳むことになり…

タンスの中もすぐ、冬物であふれかってしまします。

そんな悩みもこの畳み方で解決できます!

きれいに畳めるので、見た目もすっきりして気持ちがいいですよ^^

厚手のパーカーのたたみ方|まとめ

今回は、コンパクトに「厚手のパーカー」を畳むことができる方法をご紹介しました。

この方法を使って、少しでもコンパクトにパーカーを収納してみてください。

フードを畳むときにちょっと苦戦するかもしれませんが

慣れてしまえば、あっという間に簡単に畳むことができちゃいますよ。

おすすめの畳み方ですので、お試しください^^