仕事と子育ての両立でストレス!職場復帰しんどすぎ!

2人目出産後、育休の後、職場復帰した時のお話です。

解っていた事とはいえ、復帰の前日は、我が子と離れがたくてしょうがありませんでした。

職場のブランクにも不安で

かなり緊張していたのを覚えています。

 

子育て中の復帰後寝不足、辛いのは仕事ではなかった・・・

職場はメンバーも様変わりしており

家に居る時と、時間の流れ方が全然違います。

初めは戸惑ったものの、周りのサポートもあり

カンを取り戻せていました。

 

久々の社会

様々な人と、子育て以外の話をし、

家事以外の仕事をする

昼休憩は、子供抜きで女子トークも出来る。

新鮮でとっても楽しく

あんなに前日寂しいとか言ってたのに

すっかり満喫していました。

 

初日、疲れを心地良くすら感じ

息子を迎えに走りました。

 

私の元に号泣しながら飛び込んでくる息子

ただいまーありがとうねーがんばったねー

なんて、働くママっぽい台詞(笑)

 

帰ってからも甘えて一時も離れない息子

ご飯のしたくの最中もべーったり

 

用心して、夕食の用意ほとんど済ませてきてよかった!

 

夕飯

お風呂

片付け

あっという間に時間は過ぎていきました。

 

明日も早いし、早めに寝ようねと布団に入ってから

長い夜の始まりでした・・・

 

眠りについて約30分後

 

ギャー!!!

と尋常じゃない泣き方で叫ぶ息子

 

びっくりして飛び起きました。

こっちの声が全く聞こえていないような状態が小一時間

続きました。

 

やっと落ち着いたと思ったら

また数十分後に泣き叫ぶ

 

他の家族まで寝られないと困るので、

朝まで1階と外をふらふらと息子を抱いて彷徨いました。

 

朝は容赦なくやってきます。

ほぼ徹夜

今更熟睡の息子

 

朝食の用意、皆のお弁当

皆の朝の支度

 

急いで出発

 

日中、頭が回らず

でも初っ端からきつい顔できない!と踏ん張り

その日1日何とかこなしました。

 

迎えに行くと、寝ていた息子

やばい・・・

この時間に寝てる・・

 

家に着くとお目目パッチリ

 

夕飯の支度中も待ってはくれません

しがみつく、泣き叫ぶ、かみつく

なだめて、すかして

ようやく完成した食事

ガッシャーン!!

数秒でぶちまけられ、おにぎりだけでもと作り直すと

拒否

 

もうあきらめて風呂

風呂場でも大泣き、響く響く

鼓膜死んじゃう

 

無理やり寝かしつけようとしても、まだ全く寝ない

こっちが限界、

うとうとしていると

つられて、息子もうとうと・・・

 

よっしゃ―!

からの

 

「ピンポーン」(旦那)

 

なぜ今なんだ

しかも何故鳴らす・・・

 

もう殺意が芽生えます。

案の定起きてグズグズの息子を抱きながら、旦那の食事の用意をしました。

 

そしてまた

夜中の絶叫

泣くとかじゃない

もう叫び散らかしているんです。

 

でも、起きることなくスヤスヤ眠る旦那・・・

 

またほぼ徹夜で出勤したのです。

 

 

子育て 疲れた もう何も考えられない、逃げたい

この負のサイクルはしばらく続きました。

 

顔はげっそり、ふらふら

トイレの数分でも寝ちゃう

集中力が持たない

もう隠せなくなってきて

「大丈夫?顔が土色よ?」

と心配されることもしばしば。

 

でも職場で

「大丈夫じゃないです。」

って言えませんよね(汗)

 

この頃

正直、家に帰りたくありませんでした。

息子を迎えに行くのが怖い

夜が来るのが怖い

助けてくれない旦那と会うのが辛い

 

頭痛も酷く

何もかも上手くいかない

 

その当時のタイムスケジュールがこれ

 

5:00 弁当 朝食作り      グズグズをなだめながら

部屋の片づけ 夕食下準備

隙を見て自分の用意

 

 

6:30 旦那を起こす 息子にご飯を食べさせ、着替え

大体このあたりで眠たくなり息子熟睡

 

7:15 片付け

 

7:30 出発

8:00 保育園到着

8:20 職場到着 始業開始

 

17:30 職場出発

18:00 保育園にお迎え

買い物

19:00 帰宅 夕飯準備 風呂準備

19:45 夕食 片付け

20:15 風呂 明日の準備

21:00 寝かしつけ        大体失敗

22:00 旦那帰宅 夕飯準備

23:00 片付け 明日の仕事準備 勉強

夜泣き開始

初めはグズグズ

 

1:00 大絶叫

2:30 夜泣きピーク

4:00 抱っこしながら 息子がウトウト

グズグズ

 

これが毎日の繰り返しでした。

今思い出してもぞっとします。

 

こんなに疲弊しながらも、私も旦那に手伝ってと、言えなかったのは

自分が好きでしてる仕事だから。って思いがあったからです。

仕事していても、家事も育児もちゃんとしたい。

だから頼れませんでした。

 

旦那も全く手伝おうとはせず、

言えないくせに、何でこの状況を見て

気を利かせて動いてくれないんだろうと

不満ばかり溜まっていきました。

 

いつニコニコ家族で話をしただろう・・・

いつもイライラして、私全然笑ってない

息子の泣いた顔ばかり見てる

 

きつくて苦しくて、回らない頭で

スヤスヤ寝てる旦那を叩き起こしました。

「ごめん、無理だ、助けてください!」

ぽかーんとしながらも、泣き叫ぶひょいっと息子を抱いて

「寝ろ」

とひと言私に言って、1階に降りて行きました。

電気が消えたように眠りました。

 

次の日、朝食にパンと牛乳だけ皆で食べました。

朝掃除もしませんでした。お弁当もお休みしました。

 

いつもより時間が余って

少し話しました。

 

旦那は、何をしたらいいのか、わからなかったそうです。

いつもすごい形相で家事をしてる私に、

いらんことしたら怒られそうだったと

 

「何を手伝ってほしいか言ってほしい、したくないわけじゃないんだから」

すごくほっとしました。

全部しなくていいんだ。大丈夫なんだ。

 

まとめ|仕事と子育ての両立でストレス

それからも夜泣きはしばらく続きましたが

夫婦で交代で起きて乗り切りました。

 

時には喧嘩をして、文句も言って言い合って

夜泣きが少ない日は2人で喜んで、

 

たまにはお惣菜も使って

手抜きしても

むしろ家庭は、うまくいきました。

 

ジャンジャン手を抜きましょう。

話す時間が無い家事なんて、完璧でも何でもありません。

 

笑いましょう

きついときは2人で乗り越えましょう。

せっかく夫婦なんだから。

 

子育ては楽しい

仕事も楽しい

そんなママでいたいですよね。