上白石萌歌さん姉妹で女優!義母と娘のブルース2020新年スペシャル 

あの人気ドラマ 「義母と娘のブルース」がお正月に帰ってきました!

今回も新たな展開で楽しませてくれます。

キャストは、綾瀬はるか・竹野内豊・佐藤健・上白石萌歌・井之脇海・横溝菜帆ほか。

こちらでは上白石萌歌さんについて調べてみました。

義母と娘のブルース謹賀新年スペシャルあらすじ

義母の亜希子(綾瀬はるか)は再就職から1年が経ちました。

2019年の秋、 娘のみゆき(上白石萌歌)と離れて暮らしていました。

亜希子は大阪。みゆきは東京。

大手コンサルタント会社でバリバリに活躍している亜希子。

相変わらずマイペースな女子大生のみゆき。

ある日突如クビになった亜希子はみゆきのアパートを訪れます。

すると、みゆきのアルバイト先の店長・麦田(佐藤健)が裸でタオル一枚の姿に遭遇。

麦田の腕にはなんと赤ちゃんが。こんなドタバタから義母と娘のブルースは始まります。

義母と娘のブルース おさらい

義母と娘のブルースをご存じない方に今までのあらすじなどをご紹介します。

原作は桜沢鈴による漫画から

桜沢鈴による漫画作品。 ぶんか社の「主任がゆく!スペシャル」に連載されていました。

ぶんか社コミックスから発売されています。

 

・義母と娘のブルース:2011年2月14日発売

・義母と娘のブルースFinal :2012年6月14日発売

・義母と娘のブルース新装版:2018年7月18日発売・全2巻

連続ドラマ「義母と娘のブルース」あらすじ

森下佳子さんの脚本で TBS で放送されていました。(2018年7月10日~2018年9月18日)

岩木亜希子はバリバリのキャリアウーマン。

前妻を亡くした宮本良一と結婚し小学生のみゆきの母親になります。

仕事しか知らない亜希子は世間の母親とずれており家庭生活で数々の失敗をします。

みゆきはそんな姿に反発。そんな中、病で他界した良一。

高校生になったみゆきは異性や恋愛について深く考えるようになります。

一方主婦をしていた亜希子。パン屋でアルバイトを始めます。店長とともに店の経営を立て直そうとします。

店長麦田は亜希子に想いを寄せるようになります。でも亜希子は良一をまだ愛していました。

有名企業からの引き抜きの話をされた亜希子。でもみゆきのために諦めようとします。

みゆきは大学に受かったものの亜希子に落ちたと嘘をつきます。自分が社会人になったら安心して亜希子が引き抜き先の大阪へ行けると思ったからです。

いつのまにか2人は強い親子の絆で結ばれていました。

結局、亜希子は仕事で大阪へ。みゆきは大学進学で東京での暮らしを始めることになりました。

 上白石萌歌さんてどんな人?

義母と娘のブルースでおなじみの上白石萌歌さん。チャーミングな方ですよね。

可愛い萌歌さんについて調べてみました。

上白石萌歌さんのプロフィール

本名:上白石萌歌(かみしらいし もか)

歌手活動時のアーティスト名:adieu(アデュー)

生年月日:2000年2月28日

出生地:鹿児島県鹿児島市

身長:163cm

10歳で東宝シンデレラグランプリ!そして女優へ

2011年「第7回東宝シンデレラオーディション」で44120人の中からグランプリに選ばれました。

当時、史上最年少の小学校5年生10歳での受賞でした。

東宝芸能のシンデレラルーム所属。

2011年 ファッション雑誌ピチレモン9月号から、同雑誌専属モデルになります。

2012年 2月 ドラマ「分身」で女優デビュー。

2016年 8月 「2万人の鼓動 TOURSミュージカル赤毛のアン」でアン・シャーリー役でミュージカル初出演。

2017年 ミュージカル「魔女の宅急便」キキ役で出演。

2018年 舞台「続・時をかける少女」で主演を努めます。

2016年 12月「キリンビバレッジ午後の紅茶」のテレビ CM シリーズに起用。 Charaの名曲「やさしい気持ち」を歌い注目を集めます。

2018年「羊と鋼の森」で映画初出演。 第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2018年 アニメーション映画「未来のミライ」で主人公の声を担当。

2019年4月 TBS A‐Studio11代目サブMCに就任。

2019年「いだてん~東京オリムピック噺~」でNHK大河ドラマ初出演。

 

いだてんに出演の際はアスリート体型にするため肉体改造をしました。

体重を7 kg 増量、水泳の練習などをし過酷な役作りだったそうです。

かわいいだけではなく根性もある上白石萌歌さん。

女優さんは美しいだけではだめなのですね。

歌手としての上白石萌歌さん ~adieu(アデュー)~

歌手としても活躍されている上白石萌歌さん。

2015年6月に NHK Eテレのテレビアニメ「はなかっぱ」の主題歌「ス・マ・ イ・ル」でCDデビュー。

2017年公開映画「ナラタージュ」で主題歌を担当。この時は素性を隠しadieu(アデュー)という名で主題歌「ナラタージュ」を歌っています。

2019年9月6日 adieu(アデュー)であることを公表。音楽活動を本格開始することを発表しました。テレビアニメのエンディングテーマを歌ったり、ミニアルバム・ライブイベントなど精力的に活動しています。

お姉さんは女優の上白石萌音(かみしらいし もね)さん

2011年第7回東宝シンデレラのグランプリに萌歌さんが選ばれました。

この時、審査員特別賞に選ばれたのが姉の萌音さんです。

同オーディション史上初の姉妹同時受賞でした。

同年、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」でドラマデビューしています。

その後も声優デビューやミュージカル映画に出演など活躍中。

 

姉妹で女優活動なんて素敵すぎますね♪

萌歌さんと同じく歌手活動もなさっています。

上白石萌歌さんの活躍ぶり

 

 上白石萌歌さん姉妹で女優!義母と娘のブルース2020|まとめ

義母と娘のブルース謹賀新年スペシャルのロケではハードなこともあったそうです。

叫んでいるシーンを撮るとき結局トータル7時間くらい叫んでいたと。

いつでも全力の上白石萌歌さん。

姉妹で女優、歌手と活躍中。

萌音さんと萌歌さん。名前に音と歌が入っていますね。

歌う運命をお持ちなのでしょうか・・・。

マルチに活躍されていて頼もしい存在ですね。

まだまだ若く、無限の可能性が感じられます。

これから人生経験を積んで、ますます味わい深い存在になることでしょう。