フリマで手作り品はいくらで売れる??フリマ経験者が妥当な値段をお伝えします!

私は昔から手作り品が好きなのですが、
娘が産まれてからはヘアアクセサリーなどを手作りしています。

これがなかなかの好評でして、幼稚園のバザーで出すようになり
今では一年に何度かフリマに出店して販売するようになりました♪

最近ではフリマアプリでフリマを体験できるようになり、
昔よりもフリマ人口が増えてハードルが下がったように思われますよね♪

そんなフリマですが、手作り品を売る時に悩むのが値段です。

手作り品だけに値段の目安が無いんですよね。

材料費や手間がかかっていようとも、
お客様の目に留まって売れなければ意味が無いというのが正直なところです。

そこで今回は、

フリマ経験者の私が実際体験して分かった手作り品に付ける売れやすい値段をお伝えします♪

手作り品にかかる材料費についても触れていきますので、
これからフリマで販売してみたいという方の参考にしていただければ幸いです♪♪♪

フリマで手作り品はいくらくらいで売られている?まずは相場を把握しよう♪

フリマの楽しみの一つとして、値段設定を自由に付けられるということがありますよね♪

購入する側としても、安く良い物を見つけに来るわけなんですよね。

ですから、

クオリティーが高い物に安い値段を付ければすぐに売れてしまうわけですが、
材料費も手間もかかっているのに全くプラスにならないのも悲しいですよね(泣)

 

せめて材料費だけでも赤字にならなければ、次の作品作りの励みにもなるってもんです。

 

まずは、フリマで手作り品を販売している方を参考に値段の相場を把握していきましょう!!

アクセサリー

アクセサリーは小ぶりな物から作ることが出来るので、
数も多く作ることが出来ますし値段設定も割と付けやすいのではないでしょうか。

 

私も主にヘアアクセサリー、イヤリング、ピアス、ネックレス等を作っていますが、
大体販売価格は1,000円以内にしています

 

その内訳がこちらです♪

  • くるみボタン 100円
  • かぎ針編みのシュシュ 300円
  • レジンで作ったモチーフ付ヘアピン 100円
  • つまみ細工モチーフ付イヤリング 300円
  • レジンモチーフ付ピアス 300円
  • クラッシュビー玉を使ったネックレス 700円

このような値段設定で販売させていただいています。

材料代や手間賃を考えるとプラスとは言い難い値段ではありますが、
フリマでお客さんの反応を見て感じた結果の値段設定です。

安めであってもまとめて買われていくお客さんもいらっしゃいますので、
時にはかなりのプラスになることも多々あります!!

 

私のように趣味で販売している方は、

まずはお客さんに見てもらい手に取ってもらえるような値段設定から
始めてみることをおススメいたします♪

 

参加したフリマでは他の出店されている方の商品を見させていただいたりしますが、
手作りアクセサリーは大体このような値段設定をされている方が多いように感じました。

 

中には1,000円以上のピアスやネックレスも販売されていましたが、
スワロフスキーを使用していたりと材料代がかなりかかっているような商品でして
納得のお値段でしたね♪

 

バッグやポーチ

アクセサリーよりも大ぶりであるバッグやポーチは値段設定が難しいところです。

一つ作るだけでも、それなりに材料代がかかりますしね。

巾着袋のように布と紐だけで出来るものであれば、
数も多く作ること出来ますので100~500円で販売してもプラスにすることが可能です。

 

私はバッグまでは作ったことはありませんが、かぎ針編みのポーチ等を作ったことがあります。

かぎ針編みですので材料代はほとんどかかっていませんが、
手間がかかっているので600円で販売したところ
小学生の女の子に買っていただくことができました♪

 

人によっては安いと言われるでしょうが、
なんせ素人ですのでクオリティーは決して高くありませんので
妥当な値段だったのではないでしょうか(汗)

 

手作りバッグと言えば、帆布やレザーを使ったものを思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。

帆布やレザーなど単価も高く、流石に1,000円以内に値段設定は無理があります。

 

フリマに手作りレザーバッグを出されている方を見させていただくと、
5,000円~出されている方が多いように見受けられましたし
値段設定は高めでも売れていました♪

 

「でも、フリマなのに高くて売れるんだろうか…」と心配な方は、お客さんにバッグを手に取っていただいた際には素材の説明などしてみると良いかもしれませんね♪

 

お客さんとのやり取りもフリマの醍醐味ですから、どんどん声をかけて楽しんでいきましょう♪

 

この他、

フリマでは人気のハーバリウムなど巷で流行っているものや
高級もめんを使った小物などを見かけたりします。

値段は高めですが、買っていかれるお客さんは多いんですよね。羨ましい!!

 

フリマではたくさんのお店が出展されていますが、値段が高めでも売れる商品のポイントとして

  • 他のお店とかぶらない商品
  • 今流行っている商品

この2つが大きいのではないかと考えています。

 

他のお店とかぶらないことで値段を比べられることがないですし、
流行っているものには人が集まりやすいんですよね。

 

この点も念頭に置きながら、値段設定を行ってみてはいかがでしょうか♪♪♪

出来るだけ材料を安く揃えるには!?必要に合わせてお得に買う方法を使い分けよう♪

値段設定も大切ですが、そもそも材料代を安く抑えることが出来れば嬉しいですよね。

私は住んでる地域に手芸屋さんが少ないこともあり、材料はネットで購入することが多いです。

安く大量に買えるので、消費の多い材料などは10個単位で注文しています。

サイトを見ていると掘り出し物を発見したり、手作り品のアイディアが浮かんだりと
助かっています♪

 

しかし、

中には思ったよりも使わないまま大量に余らせてしまったりすることも多々あるんですよね。
次に作る時まで仕舞っておこう!となってしまうんです。

これではいくらお得に買えても意味がありませんよね(泣)

なので、まずは手作り品をいくつ作るかを決めて必要な材料数を把握してみましょう♪

 

手作り品をいくつ作るかを決めることは、
在庫を少なくするにも効果的なので是非おススメしたいです。

 

最近では、手作り品の材料が100円ショップでも手に入るようになってきましたよね♪

数を揃えたい場合にはネットでの購入も有りですが、
1~2個程度であれば100円ショップでも十分だと思われます。

 

必要数に応じて買う方法を使い分けてみて下さいね!!

 

まずはフリマで雰囲気を楽しみましょう♪創作意欲もアップ間違い無し!!

フリマでの手作り品について、
値段設定や材料についてお話しさせていただきましたがいかがでしたでしょうか???

 

自分の作ったものでお客さんに喜んでもらえるってとても嬉しいですよね♪

 

私はフリマがとても好きなのですが、その理由の一つはお客さんと顔を合わせて話せることです。

お客さんの中には、毎年買いに来ていただける方もいらっしゃいます。

 

今年はフリマ参加は無理かなという時も、
そのお客さんのためにやらなきゃととても励みになっているんですよね♪

 

作り続けるには売り上げももちろん大事ですが、まずはフリマの雰囲気を楽しんでください!!

きっとクセになること間違いなしですよ♪♪♪