パーティーの盛り付け例!家にある食材で簡単豪華ヘルシーに

子どもの誕生日会や忘年会、クリスマスなど年間を通してさまざまなイベントが開かれますよね。

パーティーといえば大皿に盛りつけされた豪華なプラターメニューが思い浮かびますが、どのような食材を盛り合わせるべきか悩む人もいるかと思います。

今回は家にあるもので簡単で豪華に見えるパーティーの盛り付けを紹介します。

家にある食材で簡単豪華ヘルシーに

パーティー用の盛り付けと聞くと、「豪華な食材を盛らないといけないのかな?」と悩みますよね。家にある食材を使ったり、盛り付けを工夫するだけで豪華に見える盛り付け方になっちゃうんですよ。

ケーキやお菓子など甘い物が多く栄養が偏りがちなパーティーメニューですが、このプラターなら野菜が取れるのでヘルシーですね♪

お誕生会や各種パーティーで使えるので、是非試してくださいね♪

盛り付けに使用する食材は、お好みのものをどうぞ。

今回用意したもの

  • きゅうり(ここでは大きめのキュウリを使いました)
  • トマト
  • にんじん
  • ハム
  • ガーキンス(きゅうりのピクルス)
  • ホットドッグ用のパン
  • ソーセージ
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • 楊枝
  • 盛り付けの大皿

手順はとてもシンプルです。野菜を短冊切りにして盛り付けるだけなので、時間も手間もかかりません。

ミニトマトは丸ごと盛り合わせても構いませんが、子ども年配の方が集まるパーティーでは、半分に切って盛り合わせた方が、誤飲防止に繋がり安心です。

では、早速作り方を見ていきましょう。

盛り付けの手順や切り方

1.丸形のプレートを用意します。

 

2.キュウリ、トマト、ニンジン、ハム、ガーキンスなどの材料を用意します。

 

3.トマトは半分の一口サイズに切り、ニンジンやキュウリは短冊切りにします。

 

4.ハムは半分に切り、ガーキンスは縦に4等分に切り、くるくるッと巻き楊枝で固定します。

 

5.ホットドッグ用のパンは、半分に切ってソーセージを入れて3等分に切ります。

 

6.すべての材料を切り、色のバランスを考えながら彩りよく盛り付けて出来上がりです。

 

 

最後に野菜のディッピングを作ります。

ディッピングはマヨネーズとケチャップを1:1で混ぜてオーロラドレッシングを作りました。大人用におろしにんにくを少し入れると味が引き立ちますよ。

パーティーの盛り付けはアイデアや工夫でバラエティ豊かに

紹介した盛り付け例は健康を考えた盛り合わせなので野菜中心に作りましたが、サモサや唐揚げなどおつまみ中心のメニューにすることも可能です。

 

一口サイズの料理をもっと加えたい時は、ミニハンバーガーやウィンナーソーセージなどを盛り付けに加えても良いですね。

 

 

また、キュウリやニンジンの代わりにブドウやイチゴなど果物を加えるとフルーツが多めのリフレッシュな食材の盛り付けになります。

 

パーティーの盛り付け例まとめ

今回はパーティーの盛り付けの一例を紹介しました。彩りよく飾ることで安価な野菜も豪華に見えるので、工夫して盛り付けてみましょう。

これからパーティーが増える季節なので、持ち合わせで集まるパーティーに参加する時は、野菜中心の盛り付けにするのも、さっぱりしていいですね♪