牛久大仏に行ってきた!世界一の大きさの大迫力

茨城県牛久市にある牛久大仏。

世界一の高さで120mほどあり、ギネスブックに認定されています。

 

本当に大きくて、大迫力です!

初めて見たときはあまりの大きさにとてもびっくりしました。

 

牛久大仏は大仏様だけではなく、その他にも楽しめるところがたくさんあります。

 

家族で楽しめる牛久大仏の魅力をご紹介いたします。

 

まとめ記事に拝観料や開園時間なども載せてありますので
お役立てください。

とにかく大きい!高い!大迫力の大仏様

奈良の大仏様が手のひらにのってしまう牛久大仏は、世界一の青銅製大仏で高さ120mほどあります。

この高さは、阿弥陀如来の十二の光明に因んでいるそうです。

牛久大仏へ向かう車の中からもその大きさは分かり、にょきっと大仏様が飛び出しているようでした。

初めて大仏様を見る息子も「でかっ!」と大興奮でした。

 

大仏様の足元付近に行って、見上げてみるとその大きさにさらに驚かされます。

見上げると首が痛くなるほど大きくて、大迫力です。

 

大仏様と是非家族写真を撮ってください!

インパクトがある写真になり、記念になります。

 

牛久大仏は外からも内からも楽しむことができ、胎内に入ることもできます。

建立完成までの歴史、大仏様の親指が展示してあったり、様々なことが体験できます。

 

親指だけでも、迫力の大きさです。

息子もびっくりしていました。

 

大仏様の中は5階建てになっています。

 

1階は「光の世界」で、とても綺麗で美しいです。優しい光に心が癒される空間となっていました。

 

2階の「念仏の間」ではお正月には先生の指導の元書き初め体験ができたり、「知恩報徳の世界」では、写経体験もできるそうです(別途200円)。

 

3階は「蓮華蔵世界」で約3400体の金色の胎内仏が!

あまりの数に息子は少し怖がってしまいましたが、とても不思議な雰囲気でした。

 

4階は「霊鷲山の間で、お釈迦様の生誕から入滅までのパネル展示がしてありました。

 

5階は地上85mの高さの展望台があります。

大仏様の腕や胸のところに窓があり、下を眺めることができます。

 

天気が良いとスカイツリーや富士山も見ることができ、息子も「高いねー!」「すごいねー!」と展望台を楽しんでいました。

大仏様の中からスカイツリーを見るのはなんとも言えない不思議な感じでした。

 

天気が良い日に行くことをおすすめします。

きれいな景色に癒されます。

 

外からも内からも楽しめる牛久大仏。

是非、大仏様の胎内にも入り、様々な体験をしてみてください。

 

大人はもちろん、子どもも案外楽しむことができます。

3歳の息子も楽しそうにしていました。

 

季節の花や小動物に癒されよう!

牛久大仏は大仏様だけではなく、他にも魅力がたくさんあります。

 

大仏様の足下には広い庭園があり、季節ごとの花を楽しむことができます。

 

私たち家族が行ったのは4月だったので、ちょうど桜と芝桜が見頃の時期でした。

広い庭園の一面に芝桜が咲いていて、本当に見事でした。

大仏様と桜、芝桜のピンクがきれいで記念に写真も撮りました。

それぞれの季節の花を楽しむことができ、それも魅力の1つです。
花摘みできない花もありますが、花摘みできる花もたくさんありますよ。

桜&芝桜
4月上旬〜4月中旬過ぎ
花摘み不可
アイスランドポピー
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
シャーレーポピー
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
かすみ草
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
キンセンカ
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
矢車草
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
金魚草
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
花菱草
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
ゴテチャ
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
ナデシコ
4月中旬〜5月下旬
花摘み可
ぼたん・しゃくやく
4月下旬〜5月下旬
花摘み不可
紫陽花
6月初旬〜6月下旬
花摘み不可
ブルーサルビア
7月中旬〜8月下旬
花摘み不可
ケイトウ
7月中旬〜8月下旬
花摘み不可
コスモス
10月上旬〜10月下旬
花摘み可

 

今度は違う時期に行き、花摘みも楽しみたいと思っています。

子どもも喜びそうな体験、そして広い庭園で、季節の花を見ることができるので、大人も子どもも楽しめると思いました。

 

季節の花の他に、私がおすすめしたいのは敷地内にある小動物園です。

 

うさぎ、リス、ヤギ、お猿…。

小動物が私たちに癒しを与えてくれます。

 

放し飼いのうさぎ広場では、うさぎにエサやりもできます。

息子もエサやりを体験しましたが、人に慣れているうさぎなので、近くで触れ合えることができます。

とても嬉しそうにエサやりをしたり、触ったりして、「かわいいねー!」と興奮していました。

エサがなくなっても息子はしばらくうさぎと触れ合って嬉しそうにしていました。

 

うさぎが大好きな私も可愛いうさぎにたくさん触れ合えて、とても癒されました。

 

また、お猿の曲芸ショーも上演されています。

平日は1日3回、土日祝日は1日4回決められた時間に開催されています。

金曜日は休演日です。

 

可愛いお猿さんが曲芸と演技を披露してくれます。

愛くるしいお猿さんの姿を見て、大人も癒されます。

息子はお猿さんの技が成功すると「すごーい!」と声を出したり、手を叩いて喜んでいました。

 

牛久大仏は大仏様の他にも季節の花や、可愛らしい小動物などを楽しむことができます。

 

一面に広がる花を見て、愛くるしい小動物たちに触れ合い、とても癒されます。

 

まとめ|牛久大仏に行ってきた

世界一の大きさの大仏様。

本当に大迫力で、驚きます。

是非一度近くでその迫力を体験し、胎内にも入り不思議な空間で様々な体験をしてほしいです。

 

また、牛久大仏の近くには「あみプレミアム・アウトレット」があります。

 

牛久大仏を楽しんだあとには「あみプレミアム・アウトレット」で
お昼ご飯や買い物を楽しむことができます。

 

牛久大仏、あみアウトレットと、1日中家族で楽しめる場所です。

 

大仏様や、自然、動物と触れ合える場所、牛久大仏に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

牛久大仏基本情報

アクセス

 
一般道ルート常磐道、圏央道ルート
(1)常磐自動車道「つくばJCT.」から圏央道に入り「牛久阿見I.C.」を降りて直進。2つめの交差点「小池」左折後、次の交差点を左折して道なり。突き当たりT字路を右折。
(2)常磐自動車道「つくばJCT.」から圏央道に入り「阿見東I.C.」を降りて竜ヶ崎方面へ。「下久野」交差点を右折。「阿見東I.C.」より約2km(約3分)
東関道ルート
東関東自動車道「成田I.C.」下車、国道295号線から国道408号線に入り「正直町」信号右折後、2つ目の信号「下久野」左折し約2.5km
電車 JR常磐線「牛久駅」下車
タクシー JR常磐線「牛久駅」東口、または「荒川沖駅」東口より(約15分)
バス JR常磐線「牛久駅」「東口2番乗り場」から乗車、「牛久大仏・牛久浄苑」行きまたは「あみプレミアムアウトレット」行きに乗り、「牛久大仏」停留所下車(約20~30分)
【運賃】 平日片道680円 土日祝日片道(直行便)520円

●820台の無料駐車場

開園時間 3月から9月 10月から2月
平日 午前9:30から午後5:00 午前9:30から午後4:30
土日祝日 午前9:30から午後5:30 午前9:30から午後4:30

●受付終了時間は、閉園時間の30分前 ●年中無休

通常料金 ※年間統一料金 大人(中学生以上) 子供(4歳〜小学生)
大仏胎内を含むすべての拝観(セット割引) 800円 400円
庭園+りすとうさぎの小動物公園 500円 300円

●3歳以下のお子様は拝観料、ふれあい動物公園、庭園ともに無料。尚、GW&大型連休期間中の料金は大人800円子供400円のみです。
●15名以上で団体割引が利用できます。
●障害者の方は、手帳を提示することで割引になります。

 

お猿の曲芸ショー

平日 ●11:00~ ●13:00~ ●14:30~ (3回開催)
土日祝日 ●11:00~ ●12:30~ ●14:00~ ●15:30~ (4回開催)
※冬時間の場合は、最終上演は15:20〜になります。
休演日 毎週金曜 ●天候不順 ●2月・12月(日・祝日のみ上演)

※上演スケジュールは予告なく変更されることがあります。事前にお問合せください。