食事が美味しい都道府県ランキング!奈良と埼玉のイメージ回復大作戦!を予想

12月26日の秘密のケンミンSHOWで「奈良と埼玉のイメージ回復大作戦!」が放送予定です。

「食事がおいしい」ランキング最下位を受けてのこの企画、放送内容を予想してみました。

「食事がおいしい」都道府県ランキングとは?

都道府県魅力度ランキング2019年版には「食事がおいしい」ランキングという項目があるそうで、奈良県と埼玉県は不名誉な同率最下位だったそうです。

魅力度ランキングは、1位北海道から京都、東京、沖縄、神奈川、大阪と続き、7位に奈良県がランクインしています。奈良県も神社仏閣など見どころたくさんの観光地なので、納得の順位です。

しかし、食事がおいしいランキングになると、北海道、福岡、大阪、新潟、京都、香川、秋田、富山、広島、宮城など米どころやブランド牛、B級グルメなど、ぱっと思いつく名物がある県が上位にランクインしています。

東京も絶対おいしいものがたくさんあると思いますが、東京名物は?と言われるとすぐには思いつかないですよね。

番組では、今までに取り上げてきた両県のグルメを再度アピールして、奈良県出身のコンビ、ライセンスと埼玉県出身の土田晃之さんらとともにイメージ回復を図るという内容になっています。

観光地は、ある程度イメージが固まってしまっているのでランキングを覆すことは難しいかもしれませんが、食に関することはイメージ戦略で上位に上がっていくことは可能だと思います。

イメージ回復大作戦!がんばってほしいですね。

奈良県と埼玉県の名物は?

予告では、「奈良の“あの有名な麺”や、埼玉の各地に存在する個性的なうどん」とありました。

奈良の名物を調べてみると、「三輪そうめん」がありました。確かに有名ですよね。

奈良時代の遣唐使によって製法が伝えられたそうで、だから奈良県の名物なんだと納得しました。

麺の細さにこだわって作っているが煮くずれしにくく、独特の歯ごたえと舌触りが特徴。

麺が細くなるほど高級品だそうです。

他にも、奈良漬けや柿の葉寿司、わらび餅などが名物です。

 

埼玉県の「各地に存在する個性的なうどん」は「熊谷うどん」や「すったて」、「おっきりこみ」だと予想します。

麦の増産に成功した権田愛三さんを輩出した熊谷市が、町おこしの一環としてブランド化した「熊谷うどん」は、小麦本来の風味と煮汁の染みこみやすさが特徴だそうです。

みそ味のつけ麺、「すったて」や煮込みうどんの「おっきりこみ」も登場するのではないでしょうか。

有名な「草加せんべい」は、埼玉県草加市の名産、他にも「秩父わらじカツ丼」や「川越太麺焼きそば」がご当地グルメとして挙がっていました。

奈良県と埼玉県が食事が美味しい都道府県ランキング最下位の原因は?

両県とも魅力的な名物がたくさんあることが分かりましたが、やっぱりPR不足なのかなと思いました。

三輪そうめんや柿の葉寿司、草加せんべいは誰もが知っている名物だと思いますが、奈良県、埼玉県の名物であるという認知度は低いと思います。

香川県は「うどん県に改名します。」として有名になりましたが、それぐらいインパクトのあるプロモーションを行っていかないと上位には食い込めないのかなと。

番組内で最下位を脱出する方法が議論されたら面白いですね。

奈良県と埼玉県の県民の口コミは?

https://twitter.com/mocchi0710/status/1172457414735458309

https://twitter.com/RockyRord31/status/1080784639017377792

 

奈良と埼玉のイメージ回復大作戦! まとめ

今回は、秘密のケンミンSHOWで取り上げられる、奈良と埼玉のイメージ回復大作戦!について調べてみました。

番組を機に盛り上がっていけば、来年は上位にランクインしているかもしれません。

両県の奮起に期待したいです。