職場での人間関係ストレス!私はこうして乗り越えた!!

生きていく上で切っても切れないものに人間関係があります。

その中でも多いのに仕事のストレス=職場のストレスがありますよね。

1日の時間の中で家族より一緒にいる時間が多いと思います。

私も以前は歯科衛生士として12年間勤務していましたが沢山ありました。

ストレスといっても内容は様々だと思います。

自分に落ち度が合ったり仕事が出来ず迷惑をかけてしまっているなら
相手の方にイライラされてしまうのは仕方ないと思います。

私の場合、年上の方に対するストレスが多かったです。

嫌いな人間を作らないようにしている私が、その先輩にストレスを感じ嫌いになりました。

今その人達と同じような年齢になって思うことがあります。

今回は実際に私が経験してきた職場でのストレス・解消法を書かせていただきます。

 

対人関係のストレスは対処法で変わる!!

 私も長いこと同じ職場で働いていたので様々な人間をみてきました。

その中でもパンチの強かった女性がいました。

 

気が強い・仕事のできる独身女

私が入社したての時、その先輩は7歳上の独身女でした。

仕事もでき・性格もつよいので院長も尻に敷かれている要でした。

「おつぼねさん」ってやつですね。

 

入社の初日

 

「ねえ。今から器具・機材の場所を全部教えるから覚えて。」

 

そこから高速説明が永遠と続き、まだ専門知識も身についてない新人の私はパニック。

まあ、覚えられないですね・・早速言われた場所が分からない。

 

「さっき言ったじゃん!!」

 

そんな感じでスタート。

毎朝挨拶をしますがシカと・朝から機嫌悪い時なんか最悪です。

負のオーラ・機材の棚を「ドン」とつよく閉めたり器具を「ガチャガチャ」

 

レポートを院長に提出していたんですが、

 

それを暇なとき

「院長レポート見せてえ~」

「何これ??私ならもっとかける。字が間違ってる」

他の先輩達に

「これみてよ~」っと

ゲラゲラ笑いながら回し見されました。

 

社会に出たばかりの私にとって、こんな大人を見たのが初めてでショックでした。

書ききれないほどのありますが、今考えても相当の性格悪い女です。

あの頃の彼女と同じ年になりましたが、分かります。

彼女はかなり「大人じゃない。」 性悪女です!!

院長と私が仲良くしていると機嫌が悪くなり、自分の機嫌がいい時だけ絡んでくる。

自分のミスを私のせいにする。嫌いな患者は私にまわす・・

 

周りにいる他の先輩たちは優しかったんです。

でもその1人の先輩の前では一切しゃべってくれませんでした。

 

私が仕事が出来なかったのも事実です。

何より先輩が怖くて怖くて真っ白になってしまい出来ることが出来なかったんです。

でもめげずに頑張りました。

 

そんな時に分院の方に仕事に行く機会がありました。

そこで出会ったのが12歳年上の歯科衛生士さんでした。

 

初めからグイグイ話しかけてきて「まだそんなこともできないんけえ~」ガンガン言ってきました。

でも笑顔なんですよね・・お母さんみたいな感じ。

 

本院で精神的にやられていた私は常に緊張していて頭に何も入ってこない状態でした。

12歳年上女の足音を聞くだけで動悸と震えが止まりませんでした。

 

分院の初日勤務のあと、12歳年上の先輩に

「もっと力抜いてやりな~。彼氏いるんけ?」っと絡まれました。

久しぶりに素ではなしました。

 

歯科衛生士は実技も多いんですが、
失敗したらどうしよう・・とガチガチの私のところに12歳年上の先輩がふらっと・・

 

「緊張してるべ・・ふふふ。頑張れ~」っと
小声で声をかけてくれました。

 

私も笑って・・

 

不思議ですね。

失敗しないんです。肩の力が抜けるとはこういうことです。

突然の分院移動はもしかしたら私の状態をみた院長の判断だったのかもしれません。

 

そこからみるみる仕事が上達しました。

20歳の私もその環境で気づきました。

本院の女は「先輩ではない」っと。

下を育てる気は全くなく自分の有益で動いてるんだと。

 

シフトチェンジです。

本院勤務で私は7歳年上女への接し方を変えました。

恐怖はやっぱり消えません。

 

でも、モチベーションが変わりました。

「私は仕事ができないわけではない。ただ7歳年上女への恐怖から
気持ちが負けてるからできないだけだ。」

 

それから自分を強く持とうと決めました。

シカとされても挨拶は続ける

挨拶は人を変えることを自分自身が経験しているので続けました。

シカとされるのなんてわかっています。

そこをあえて笑顔でする。その後はまったく絡みません。

これは挑戦状だとおもう

恐怖から仕事が出来なかったのが分かったので、気持ちの問題なんだと思いました。

あえて普段ミスしやすい実技の時は聞こえないように鼻歌を歌ってリラックスしながらやりました。

ミスの多いものこそ、逆に率先して「やらせてください」っと自分からやる気をみせました。

やらなきゃできるようになりません。

必死で勉強する

7歳年上の先輩からすれば私のミスを待っているように感じました。

ミスを探している。いいところは褒めない。

悔しいので頑張りました。今までは先輩に怒られると凹んでいたんですが、悔しさに変えました。

家で悩まない

仕事本来のミスは100%自分が悪いです。

反省して次こそは!!と努力します。

明かに嫌がらせ行為などがあった場合に考えない事です!!

自分が家で泣いたり凹んでいる間、7歳年上の女は私のことなんか1ミリも考えていません!!

バカバカしいじゃないですか!!

 

私が強気になれたのは職場の先輩の性格の悪さに気付いたから。

仕事うんぬんではなく彼女の性格に難ありだったから。

そして私の性格を見極めて指導してくれた12歳年上の先輩がいてくれたから。

20歳で大人の良さと悪さを垣間見た時でした。

 

 

私のストレス解消法は3つ!!

仕事のストレスってどう解消しますか?

私はこうです!!

1位   ポジティブ・パワーのある人間と時間を共にする!!

これです!!

傷の舐め合いもいいかもしれませんがポジティブにはかないません!!

ポジティブな方って考えたか受け止め方がまるで違います!!

なので生き方や選択の仕方も勉強になります。

そういう方と時間を共有することで自分も変わります。

レベルアップです。人間力アップ。

そういった本を読むのもいいです!!世界観変わります。

有難いことに私にもポジティブ・パワーのある人間います。

年上の友人と主人です。とても尊敬していて自分が壁にぶつかった時に意見を求めます。

その前に、彼女・彼だったらどうするかを考えます。

「私の考え方とは違うな・・」生きてくうえの糧になっています。

2位   話を聞いてもらう

愚痴ですよね!!友達でも家族でも、SNS上でもいいから聞いてもらいます。

私の場合は同情より意見が欲しいのでズバット行ってもらえ喝を入れてもらえる方がいいです。

 

3位   好きなものを食べる!旅行にいく!!

幸せな気持ちは、やはり心に癒しがもらえます。

旅行に行くことで現実からはなれて、今いる世界がちっぽけに感じます。

「こんな小さい世界で何をごちゃごちゃやってる!!しっかりせい!!」

と思うんです。

後日談

 その後の私はお陰様で成長していきました。

7歳年上の先輩にある日言われました。

「○○さんが私にとって初めて出来た後輩」だと。

・・・初めて?

そう。私が初めて続いた歯科衛生士だったんです!!

ゾッとしました。

性格わるいもんね~みんな辞めるわな。

その後、その先輩は退職し私が1番上になりました。

12歳年上の先輩から学んだ1人1人の性格を見極め指導していく方法を私も行いました。

12年間の勤務で今も続けてくれる後輩が5人います。

退職した今でも連絡をくれて遊びに来てくれます。

嬉しいですね。

実は続きがあって・・

私が出産のため退職する3か月前になんと戻ってきたんです!!

初めは緊張しましたが、12年前とは逆転でした。

私が彼女を超えたのか、彼女が落ちたのかは分かりません。

ただ、私が頑張ってきたことは間違ってなかったと思えました。

後輩たちも12歳年上女のスキルに負けていません。大丈夫です。

今思うのは彼女は可哀そうな女だということ。

まとめ|職場での人間関係のストレスどうする?

今仕事で性格の悪い上司に振り回されている方。

変われるチャンスはあると思います。

自分から変わりましょう!!

1つでも参考になれば嬉しいです。