看護師さんにおすすめのダイエット法についてご紹介!!夜勤をしていると太る!?

看護師をしていると生活がとても不規則になります。

食べる時間がバラバラだったり、仕事のストレスで暴飲暴食になったり。

特に夜勤が終わったあとって解放された~!という感覚になりついたくさん食べてしまうんですよね。

後で後悔するのですがそのときにはもう食べたものは胃袋の中なのでどうしようもありません・・。

夜勤をしていて太ってしまった!という看護師さんは多いです。

実際に私も看護師として働いていた時はバリバリ夜勤もこなしていましたがストレスによる暴飲暴食で太ってしまった時期がありました。

今回は、

夜勤のある看護師さんにおすすめのダイエット法について紹介していきたいと思います。

 

看護師の生活は不規則!私が夜勤をして痩せた方法はコレ!

夜勤をしていると、食事や睡眠の時間もバラバラになりがちです。

生活のリズムが乱れてしまうとストレスにつながります。

実際に私も夜勤をやっていましたが、
夜勤前、仮眠できなかったり、残業などでとても体がきつかったのを覚えていますね。

あと体重の増減が極端で太っている時期もあれば痩せていた時期もありました。

 

私が夜勤をしながらでも痩せる方法があったので紹介しますね。

  • 仮眠の前は食べ過ぎない。
  • 夜勤中にストレッチをする。
  • カロリーが高いものは食べない。
  • 22時~朝2時の間は食べないようにする。
  • 水分をこまめにとってお腹を膨らませる。

 

私は、三交替勤務で、夜勤は深夜0時から朝の8時までの勤務でした。

日中の仕事が終わって夕方帰宅し、その日の深夜にふたたび出勤というシフトもあり、ハードでしたね。

 

激太りをしたことがきっかけで食事や食べる時間などを見直すことにしました。

効果があったと感じたのは、夕方から夜10時まで一旦仮眠をするのですが、夕飯は軽めに済ませるということです。

食べた後にすぐ寝てしまうことが多く、食べたものはすぐ寝ると脂肪に代わってしまうので、腹八分目くらいに抑えて、30分くらい時間をおいてから寝るようにしていました。

 

しかし帰宅すると腹ペコでついたくさん食べてしまうことも。

そこで白ご飯を食べる前にサラダや水分でお腹を満たしてから食べるように工夫しました。

炭水化物を食べる量が減ったので、体重減少につながりましたよ。

 

それから夜勤中のストレッチです。

夜勤中は基本的に患者さんが眠っているので、巡視をしたり、ナースコールに対応するような感じで、落ち着いた日はナースステーションに座っていることも多かったです。

そのため空いた時間には、骨盤体操やストレッチをやるようにしていました。

 

また、看護師をしているとストレスでどうしてもカロリーの高いものを食べてしまいます。

本当は食べてはいけないと分かっているのだけれどそう思えば思うほどつい、手に取るのは空揚げだったり、味の濃い弁当だったりするんですよね。

夜勤中は休憩があって、軽食を食べることができるのですが、私は当時本気でダイエットをしようと思っていたので、ゼロカロリーのゼリーでお腹を満たすようにしていました。

これはお通じもよくなってダイエットに効果があったなと感じています。

 

それから食べる時間も大切。

夜の10時から朝の2時はもっとも太る時間帯と言われています。

この時間帯を避けて食べるようにすると体重コントロールにつながりますよ。

 

夜勤の時におすすめ!コンビニでも太らない食事とは?

看護師になくてはならないのがコンビニ。

24時間空いているコンビニの存在はとてもありがたいです。

 

私が当時働いていた病院の目の前にコンビニがあり、どれだけお世話になったか分かりません。

しかし、コンビニの食べ物って炭水化物系やお菓子、スイーツなど太りやすいものがそろっていますよね。

 

私自身、夜勤はおいしいものを食べないと乗り越えられないから!などと都合のよい言い訳をつけて、つい誘惑に負けて買ってしまうこともありました。

 

ところで最近では、ダイエット志向の強い人を対象にしたメニューも続々と出ています。

コンビニでも太らない食事について紹介しますね。

  • サラダ
  • スティック野菜
  • こんにゃくゼリー
  • お茶や低カロリーの飲み物
  • 春雨スープ
  • インスタントのお味噌汁
  • サラダチキン
  • ヨーグルト

こう見てみると意外とヘルシーなものってたくさんありますよね。

 

私が良く食べていたのはサラダチキンです。

お肉ですし体力を使う夜勤にはとてもおすすめ。

食べていて満足感もあります。

 

ゼリーやヨーグルトだけだとなんだか物足りないなと感じますが、お肉も食べれてなおかつヘルシーなのでストレスになることもありません。

 

最近はスティック野菜というのも登場していて、おやつ感覚で食べることができるものもありますね。

 

それからカップラーメンよりは春雨スープやお味噌汁がヘルシーです。

汁物はやっぱりお腹が満たされます。

具がたくさん入ったものであれば満足感もアップしますよ。

 

それから意外と盲点なのが、飲み物。

仕事中は喉が渇くのでどうしてもシュワシュワした炭酸系が飲みたくなってしまうんですね。

しかし炭酸飲料は高カロリーです。

たくさんの砂糖が入っています。

そのためお茶や砂糖の入っていない炭酸水などカロリーが低めのものがおすすめです。

 

まとめ|夜勤をしている看護師さんにおすすめのダイエット法

いかがでしたか?

おいしい食べ物を食べるとやっぱり幸せですし、ストレス発散にもなりますが、そういった食べ物はだいたいカロリーが高かったりするものです。

夜勤をしていていつものように食べているとあっという間に体重が増えてしまいます。

食事のタイミングや時間、食べる順番、食べるものを注意することで夜勤をしていても体重をコントロールすることができますよ。

今回紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね。