毛虫の正しい予防時期はいつ!?必見!毛虫対策!!

毛虫がいる。と聞いて

いい気持ちになる人はいませんよね。

 

せっかく育てた植物を

台無しにしてしまう害虫。

 

見るだけでも気持ちが悪くないですか?

毛虫に刺されてしまうと、

  • 痒くなる
  • 痛む

など、毛虫がいていいことなんてないんですよね。

 

知らないうちにわいている毛虫は

一体いつ、どこからやってくるのでしょうか。

 

今回は、毛虫をよって来させない!

毛虫の予防についてまとめました。

 

 

毛虫の予防対策はいつからしたらいいの?

毛虫が発生しやすい時期は、暖かくなってきた4月ごろから。

花が咲き、葉が青く綺麗になる頃になると、姿を現します。

 

しかし、種類によっては、時期が異なるものもいるため、

必ず春ごろから発生するとは、言い切れないのですが…。

 

そしてさらに、

大量発生するのは6月から8月の夏

毛虫の活動が活発になります。

木についている毛虫だけでなく、

落ちている場合もあるので、足元にも注意してくださいね。

 

私は子供の頃、

真夏に実家の庭にある木に登っていたら

背中半分ほどの範囲をイラガに刺され、

とんでもない目にあったことがあります。

 

 

では、いつから予防したらいいのでしょうか。

予防時期

一番予防に適した時期は毛虫が生まれてくる前!

毛虫が卵でいる間です。

 

春先から秋までいる毛虫ですが、

孵化してくる時期は

4〜5月と8〜9月の2回と言われています。

 

葉の裏に産み付けられていることが多い毛虫の卵。

孵化してくる前に、

  • 剪定
  • 薬物散布

をすることで、

春から生まれてくる毛虫を予防できます。

 

 

さらに予防しきれなかった毛虫は

卵から生まれてくる頃が処理しやすいです。

 

孵化してすぐは、

葉の裏に密集していることが多いので、

見つけたら葉ごとちぎって処分してください。

 

この時、

  • 長袖、長ズボンの着用
  • ゴム手袋
  • 帽子
  • メガネ
  • マスク

などしっかり刺されないように、対策をしてください。

 

首元にタオルを巻くのも忘れないように!

 

 

実家の母は、毛虫のついた葉をそのまま地面に落とし、

「ごめんね」と言いながら踏み潰していました。

 

しかし、死骸も毒を持っていますので、

そのまま放置するよりは、

新聞紙などに包んでから、ゴミ袋へポイでOKです。

 

また、薬を使うのも有効です。

一度で全て退治できるとは限らないので、

1週間程度してから

再度使用すると効果は上がります。

 

 

毛虫を寄せ付けない!毛虫予防策!

見つけたら退治する。という方法も有効ですが、

理想は毛虫が寄ってこないことですよね。

 

そんな時は、

毛虫が嫌がることをしましょう。

 

鳥に見つけてもらう

毛虫の天敵といえば「鳥」。

 

しっかり剪定することで

葉の間に隙間ができ、

私たちが見つける前に

鳥たちが毛虫を見つけ食べにきてくれます。

 

ハーブを植える

毛虫にも嫌いな植物があります。

  • ミント
  • よもぎ

などは毛虫が嫌がるハーブです。

ハーブを植えることで、毛虫が寄り付きにくくなります。

 

しかし、

鳥やハーブだけでは100%の予防策にはならないので、

見つけたらその都度退治してください。

 

 

家の中の毛虫を駆除!室内で毛虫を見つけたら?

どうやって侵入してきたのか、

家の中で毛虫を見ることもあるかもしれません。

 

毛虫は木についているだけでなく、

頭の上から降ってくることもあります。

 

うっかりくっついて来ていたり、

洗濯物と一緒に取り込んでしまう場合も。

 

家の中に毛虫が現れたら、どうしたらいいのでしょうか。

 

即刻殺虫スプレー!は危険かも。

毛虫と言っても、実は色々な種類がいます。

 

見つけてすぐに殺虫スプレーをかけてしまうと、

家中に毒のついた毛を撒き散らしてしまう可能性があります

 

衣類などについてしまうと、

全く別の日に、急に症状が現れることもありますので、

安易に殺虫スプレーをかけるのはやめましょう。

 

毛虫が現れた場合は、

毒針毛固着剤

という専用の殺虫剤の利用をオススメします。

毛虫の侵入を防ぐ

室内で毛虫を見つけた時、

毛虫はどこから侵入して来たのでしょう?

 

たまたま洗濯物や衣類について来てしまったのか、

それとも侵入できる箇所があるのか。

 

たまたま今回だけ。という場合は

毛虫の再来はないかもしれません。

 

しかし、侵入口がどこかにあるとしたら、

また家の中で毛虫と出会うことになってしまいます。

  • 窓が少し空いていないか
  • 網戸が破れていないか

など、自宅に毛虫が侵入できそうな隙間がないか

しっかり確認してみてください。

 

我が家では、飼っている猫ちゃんの仕業で、

何度か網戸が数センチ開いていた!

なんてことがありました。

 

もちろん今はしっかり予防してあります!

 

まとめ|毛虫の正しい予防時期はいつ!?必見!毛虫対策!!

毛虫には毒のあるもの、毒のないもの、

色や大きさなど様々な種類がいます。

 

毒の有無に限らず、

いていい気持ちのするものではないですよね。

 

自宅に木が植えてあるのであれば、

毛虫が生まれてくる前に予防しておきましょう。

もちろん木々だけでなく、

ガーデニングや家庭菜園をしている方も同じことが言えます。

 

毛虫が現れてから駆除するのは大変ですよね。

 

予防することで、自分や家族の安全を守れますし、

大切に育てている植物も守ることができます。

 

もし、見つけてしまったら、

刺されないようしっかりガードして退治しましょう。

 

私のような木登り好きなお子さんには、

葉っぱの裏には毛虫が隠れているかもしれない。

ということを伝えてあげることも大切です。

 

毛虫の被害が少しでもなくせるといいですね。