数の子の賞味期限について!塩抜き後、味付け後、冷凍保存

お正月のおせち料理に欠かせない数の子ですが、やはり気になるのはその賞味期限ですよね。

年末になると、スーパーにずらっと数の子が並んでいる光景を目にします。

スーパーで売られている数の子は塩数の子といって、長く日持ちする保存食ですが、塩抜きした数の子はそこまで保存がききません。

塩抜きした後の数の子の賞味期限はどのくらいなのでしょうか。

味付けした後の数の子の賞味期限、冷凍保存した場合の賞味期限などを調べてみましたので、紹介いたします。

塩数の子の賞味期限

スーパーで売られている数の子は長期間保管がきくように塩漬けされた状態で売られている塩数の子が一般的で、購入後、塩抜きする必要があります。

 

細菌などが繁殖しないように考えられて塩漬けされている塩数の子の賞味期限は3ヶ月から長いもので半年ほど保管がきくものもあるそうです。

 

では塩抜きした数の子はどのくらい賞味期限がもつのでしょうか。

塩抜きした数の子の賞味期限

塩抜きした数の子は冷蔵保存でおよそ1週間ほどの賞味期限だそうですよ。

冷蔵し忘れて常温で保存してしまった場合は2、3日しかもたないそうです。

 

数の子は冷蔵保存で1週間程度しか賞味期限がないので、1週間を過ぎてしまったら破棄した方が良さそうですね。

数の子が腐っているか見分ける方法

ほぼ無臭である数の子からお酢のような酸っぱい臭いや生臭かったら腐っている
ということになります。

 

臭いの他にも数の子の端の方を折ったときに糸を引いたら腐っている証拠です。

 

また見た目で数の子の粒が濁っているのも腐っていることになるそうです。

 

1週間が経った数の子は食べないようにして、1週間経っていない場合でも、腐っているかなと異変を感じた場合は食べないようにしましょう。

 

塩漬けされた数の子の賞味期限が長いもので半年も持つということに、驚きました。

 

高級食材でもある数の子ですが、塩抜きしなければ長期間保存が可能なので、購入後全て塩抜きするのではなく、使う分だけ塩抜きして、使わなかったものはそのまま冷蔵保存した方が良いことが分かりました。

 

塩抜きしたものは1週間程度の賞味期限なので、なるべく早めに食べ切ろうと思いました。

味付けした数の子の賞味期限

味付けした数の子はどのような味付けのものでも、冷蔵保存で1週間程度です。

ただし、風味が落ちてしまうので、3、4日ほどで食べ切った方が美味しいです。

やはり味付けしてしまうとそんなに日持ちはしないようなので、なるべく早めに食べきるようにしましょう。

 

数の子の味付けは好みによって色々な味付けがあります。

だし醤油と鰹節というシンプルなものから醤油、みりん、酒、だし汁を合わせたもの、さらにはマヨネーズと醤油わさびと醤油など様々な味付けがあるようです。

また最近では市販された数の子のタレなども売っており、簡単に味付けができるようになっているようです。

 

自分好みの味付けを見つけてみるのも楽しみのひとつだと思います。

数の子は冷凍保存できる?賞味期限はどのくらい?

数の子は冷凍保存できるのでしょうか。

お肉やお魚は冷凍保存でき、比較的長く保存できますが、数の子はどうなのでしょうか。

塩漬け数の子

まず、塩漬けされた数の子と、塩抜きした数の子は風味が損なわれたり、プチプチとした食感がなくなってしまうことから冷凍保存はおすすめできません。

冷凍保存してしまうと、包んでいた膜が破れてしまい、数の子本来の食感が損なわれてしまうのです。

味付けした数の子

味付けした数の子でしたら冷凍保存可能です。

味付けした数の子と漬け汁を一緒にジップロックやタッパーに入れ、しっかり密閉し、冷凍保存します

冷凍するときに注意する点は数の子が全て漬け汁に浸かっているかどうかです。

きちんと浸かっていないと味も染みませんし、浸かっていないところが白く乾燥してしまいます。

きちんと冷凍保存した数の子の賞味期限は約3ヶ月です。

冷凍保存した場合、3ヶ月ほどもちますが、時間が経つにつれて、味や品質は落ちていくので、出来るだけ早めに食べた方が良いですね。

解凍する場合は食べる前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移し、ゆっくりと時間をかけて自然解凍するようにしましょう。

 

味付けした数の子は冷蔵保存だと1週間程度の賞味期限でしたが、冷凍すれば、約3ヶ月もつことが分かりました。

味付けした場合、食べ切れなさそうだと思ったら早めに冷凍保存すべきですね。

せっかく味付けしたのですから、無駄にならないようにしっかりと冷凍保存しましょう。

 

味付けした数の子は冷凍保存が可能なので、年末の忙しい時期ではなく、少し早めに作り、冷凍保存しておくと、おせち料理の準備が少し楽になりますね。

数の子の賞味期限について|まとめ

数の子は卵の数が多いことから子宝と子孫繁栄の願いを込められた縁起物の食べ物として、おせち料理の定番の食べ物です。

数の子の賞味期限は塩漬けのもの、塩抜きしたもの、味付けしたもの、冷凍保存したものによって賞味期限が異なることが分かりました。

いずれにせよ、早めに食べた方が風味も損なわれずに、より美味しく食べられると思うので、出来るだけ早く食べ切りたいですね。

高級食材である数の子を無駄にしないようにきちんと賞味期限を確認し、必要に応じて塩抜きしたり味付けしたり、冷凍したりするといいですね。