帝王切開で出産した私の産後の過ごし方

帝王切開での出産。

可愛い我が子の誕生の証とも言える、

お腹の傷。

 

私は帝王切開での出産直前に、

まさか、風邪をひいてしまい、

くしゃみをするだけでお腹が爆発する!

と感じる程の激痛と戦っていました。

 

自然分娩とは違い、

傷が痛む。というのはやっぱり辛い!

 

今回は私の帝王切開後の体験とともに、

産後はどのように過ごすのがいいのか。

をまとめてみました。

帝王切開後の家事はムリをしないこと!

帝王切開した後の痛み。

赤ちゃんのお世話だけで精一杯だというのに、

家事なんてできるか!

と思ったのを覚えています。

 

産後1ヵ月から

(正確には3週間、または21日)

床上げで、元の生活へ戻す。

と言われていますが、

 

・夜中の寝返り、

・授乳のために起き上がる

たったこれだけの動きだけでも、

とにかく痛くて歯を食いしばっていました。

 

こんな状態から、家事ができるようになるまで、

どのくらいかかるのか。

どれくらいから家事をしていいものなのか。

そんなの考えられないほど、

痛かった記憶があります。

 

 

本来なら、自然分娩でも3週間は安静に。

赤ちゃんの世話以外は寝ていなさい。

と言われるほど、身体を大事に!と言います。

 

私は、基本は横になっていましたが、

少し動き回ったりするだけで、

悪露が増えたな。

と感じることもありました。

 

産後すぐから、身体に負担をかける

というのは、その後の経過に影響します。

 

 

床上げ(産後3週間〜)の時期になるまでは

しっかり身体を休めてあげてください。

 

一般的に3週間と言われていますが、

3週間からという意味合いで

身体の回復には、個人差があります。

 

「大丈夫!やるしかないし!」と無理をして

皮下出血を起こし、傷が化膿してしまった!

という方もいます。

 

ご自身の体としっかり相談して

床上げのタイミングを決めてくださいね。

 

私は里帰り出産だったため、

しっかり甘えさせてもらうことができました。

 

悪露が増えたな。と思えば休めたし、

ゆっくりすることができましたが、

里帰りができない方は、

産後の家事を頼める人をしっかり探してくださいね。

 

旦那さんやお母さん、

無理な場合は、

家事代行サービスなど

頼むことも検討してみてくださいね。

 

丸1ヵ月お願いすると費用が…

いくら身内でもさすがに頼みにくい…

という場合は、

せめて2週間だけでもいいので

家事を手伝ってもらって、

身体を休めて欲しいなと思います。

帝王切開で退院後の外出がOKなのはいつから?

退院してからの生活は

やっぱり傷が痛むこともあり

外出も身構えてしまいますよね。

 

家族に赤ちゃんが増え、

・眠れない

・慣れない

・傷が痛い

全てがこれまでと同じにはいかなくなります。

 

退院後すぐから、

なんの問題もなく生活できる人もいれば、

私のように、痛みにもがき苦しむ人もいます。

 

しかし、

痛まないからといって動きすぎると、

傷口が開いてしまう可能性もあるので

動きすぎには注意してくださいね。

 

中には退院した足で

そのまま少し出かけて傷口が開いてしまった!

という方もいるようです。

 

考えただけでゾッとしますよね。

 

 

産後の体は、

自然分娩、帝王切開、

どちらにしても

自分が思っている以上に疲弊しています。

 

気づかないうちに

体は疲れてしまいますし、

負担をかけることになってしまうんです。

 

産後、床上げまで

ゆっくり過ごすのが一番ということですね。

 

 

それ以外、外出に関しては、

身体が無理をしない程度になら大丈夫です。

 

買い物へ行くのであれば、

ちょっとしたものだけにしてください。

 

お米やお水などの重たいものは

ネット宅配スーパーを使ったり、

旦那さんや、ご家族を頼ってくださいね!

 

赤ちゃん以上に重たいものを持つ

というのは避けるのが一番いいです。

 

少しお散歩へ行くなどは、

ママの気分転換になっていいと思います!

 

産後1ヶ月家にいるのは

やっぱり閉鎖的で、

気分転換に外出したい気分になりますが、

・少しだけ

・ちょっとだけ

が多くならないようにしてくださいね。

 

 

退院後、1ヶ月検診を受け、

外出や入浴などの許可が得られれば、

元の日常生活に戻しても大丈夫!

 

全てOKと太鼓判をもらったようなもの。

 

しかし、

産後1ヵ月を過ぎたから!と

突然長時間のお出かけをするのは

お母さんの体にも、

新生児の赤ちゃんにもよくないので、

控えた方がいいかと思います。

 

天気や気温、

赤ちゃんの体調や、

自分の身体と相談して

無理しないように外出も楽しんでくださいね。

まとめ|帝王切開で出産した私の産後の過ごし方

自然分娩と比べて、

やっぱり身構えてしまいがちな帝王切開。

 

考えなくても、身体が痛い!と言います。

 

兄弟がいたりすると、

1ヵ月休むなんて無理!なんて人もいますが、

やっぱり産後の体は大切にしてほしいな。

と思います。

 

帝王切開だから

特別にこうしなければならない!

というものはありませんが、

やっぱり身体を休めるのは大切ということです。

 

ご家族に協力してもらって、

無理のない生活をしてくださいね。