川井梨紗子レスリング選手と倖田來未さんの素敵な絆

レスリング日本代表の川井梨紗子さんは小学校6年生の時から倖田來未さんの大ファン。

試合の際には彼女の楽曲を聴いて士気を高めるのがルーティンとなっています。

東京五輪の切符を妹の友香子さんと共に獲得し注目されていますね。

そこで新時代のエースと期待されている川井梨紗子さんについて調べてみました。

倖田來未さんとの素敵な絆

 

リオデジャネイロ五輪金メダルのご褒美で、同年末にテレビ局関係者の計らいで倖田來未さんと対面することができました。

翌年のコンサートには「どれだけ好きか」という熱い思いを手紙に書き持参。

倖田さんも川井さんに好印象を持ちました。

川井さんの試合の応援に倖田さんがかけつけた事もあるほど。

今ではLINEで頻繁にやりとりする仲です。

https://twitter.com/kuuai1113/status/816473287295320064

 

2018年12月の全日本選手権で破れた直後は、競技から離れようと決意するくらい辛い気持ちに。

そんな時に、立ち直り強気に立ち向かうことができたのは倖田さんのある曲の存在があったから。

 

その曲の名は「Eh Yo」

ラグビーワールドカップの花園ラグビー場の応援歌です。

アスリートの背中を押してくれるような歌詞でした。

 

「 僕の手にある可能性を 信じるのはそう自分自身で」

「 涙も僕を強くしてく 間違いなんて何一つない」

「 苦悩あるけど誇り高く 負けるわけにはいかない 最後まで逃げない」

 

負けたらどうしようと押しつぶされそうな心に、この曲が染みていきました。

自分のための曲だと運命を感じたそうです。

勝てたのもこの曲のおかげだと語っています。

 

倖田さんも「純粋に同じ女性として格好良い」と川井さんに刺激を受けています。

本当に素敵な関係のお二人ですね♪

川井梨紗子さんってどんな人?

 

女子レスリング界で大活躍の川井梨紗子さん。

どんな人なのでしょうか?

川井梨紗子さんプロフィール

 

女子レスリング選手(ジャパンビバレッジ所属)

 

生年月日:1994年11月21日生まれ

出身地:石川県津幡町

学歴:至学館大学卒業

階級:58キロ級

身長:160cm

妹:レスリング選手・川井友香子

好きな物:倖田來未・フレンチブルドッグ・抹茶

最近ハマっているもの:もんじゃ焼き

 

妹さんもレスリング選手!最強姉妹ですね。

「好きなもの」をみると、可愛い女の子らしい一面が感じられます。

輝かしい主な戦績

 

2011年 世界カデット選手権優勝

2013年 世界ジュニア優勝

2014年 世界ジュニア優勝

2016年 63キロ級でリオデジャネイロ五輪金メダル

2017年 60キロ級で世界選手権優勝

2018年 59キロ級で世界選手権優勝

2019年 57キロ級で世界選手権優勝

 

他にも多数の素晴らしい戦績を残しています。

 

川井梨紗子さんはレスリング一家

 

父親はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオン。

母親は1989年の世界選手権53キロ級で7位。

 

小学校2年の時に母親がコーチを務める金沢ジュニアレスリングクラブでレスリングを始めました。

続いて妹の友香子さんと優梨子さんも習い始めます。

 

生粋のレスリング一家ですね♪

 

小学校6年の時には「全国少年少女レスリング選手権大会」の33キロ級で2位となりました。

その後もめきめきと頭角を現していきます。

姉妹でオリンピック出場決定!

 

2019年6月の全日本選抜選手権では決勝で伊調馨さんを6-4で破り優勝!

2度目の明治杯を受賞しました。

このことから、昨年の全日本選手権で勝った伊調馨さんと7月にプレーオフで世界選手権代表を争うことになります。

そして見事に勝利し世界選手権代表に選ばれました。

9月の世界選手権で決勝進出を決め、規定によりオリンピック代表権を獲得。

 

決勝では世界チャンピオン・中国の栄寧寧を9-6で破り、3度目の世界選手権優勝を果たします。

妹の友香子さんも62キロ級でメダルを獲得。

なんと姉妹でオリンピック出場が決定!

 

11月に開催されたワールドカップでは全勝して日本チームの大会5連覇に貢献しました。

2020年2月のアジア選手権では優勝を飾りました。

 

川井梨紗子さん、勢いが止まりませんね!

次々と素晴らしい結果を残していますが、まだまだこれからです!

東京五輪延期!彼女の想いは?

2年前、オリンピック5連覇を期待されていた、王者・伊調馨さんを代表選考で破った川井梨紗子さん。

現在、世界選手権を3連覇し金メダルを期待されています。

そして妹の友香子さんも東京五輪の代表に選ばれました!

https://twitter.com/mro_voice/status/1244553116571152384

 

「姉妹で金!」という偉業を夢に抱いていましたが大会が延期に…。

彼女の東京2020に向き合う、ひたむきな姿と今抱く想いに迫ります。

レスリング協会会長との確執

 

2019年11月に県スポーツ特別賞を贈呈されました。

しかしこの時川井さんは石川県レスリング協会会長の下池新悟氏による暴言と両親への嫌がらせについて非難しました。

下池氏は高校の大会において川井さんの父親の前で「石川県には五輪の内定者が二人(川井姉妹)います。しかし、残念ながら女です。」と発言。

リオデジャネイロオリンピックの激励会では両親の前で「とびが鷹を生む」と発言。

そして川井さんと母親の主張では、川井さんの母親に募金箱を持たせて激励会の費用集めをさせたということです。

他にも様々な問題点を訴えましたが下池氏は全面的に否定しました。

 

私たちには分からない複雑なものが色々とあるのですね。

近年、何かとスポーツ協会の不穏な空気を感じさせるニュースがありました。

本来スポーツは健康的な精神を大切にするもの…残念ですよね。

2020東京オリンピック延期レスリングファンの反応は?

 

女子レスリング界新時代のエース!川井梨紗子 まとめ

 

「苦しかったし、本気で(競技を)辞めたいと思ったこともありました」

このように、東京五輪までの道のりを川井さんは振り返っています。

しかし努力の結果、姉妹で東京五輪に出場することになりました!

本当に強い女性ですね♪

周りの期待も相当大きいですが、プレッシャーに負けず輝かしい道を歩んで欲しいです。