子育てと仕事の両立どうしてる!?ワーママの私が悩んだ問題と改善法とは?

最近では、子育て中でも空き時間を利用して働くママやフルタイムで働くママが多くなりましたよね!

メディアでもワーママの特集などが組まれたりしていると、ついつい見てしまっています(笑)

厚生労働省の調査でも、子育てをしながら仕事をするママの割合が半数を上回っているそうで、
働くママ=ワーママが全体的に増えているんですね♪

私の周りでもワーママが多くいまして、ワーママ達の働く理由を聞いてみたところ

・生活費
・貯金
・子供の教育費用
・自分の小遣い

と様々でした。

中でも子供の教育費用として〈塾代〉を挙げられる方が多かったです。
〈塾代〉のほかにもお金のかかる部分はたくさんあるので、少しでも足しにしたいですよね!!

私もフルタイムで働く身なのですが、子供にかかるお金を考えると働いていて良かったと感じる部分が大きいんですよね。

しかし、ワーママの悩みどころとしては子供に寂しい思いをさせているのではないか?
働き続けていていいのか?というところではないでしょうか?

現在も子育て中のワーママである私が、実際に悩んだこと・心がけて改善したことをお話ししていきます!!

同じワーママとしてお役に立てれば幸いです♪

 

 

仕事をしながらでも、子供を笑顔にすることは出来ます♪仕事に罪悪感持たないで!

私が仕事の時は、同居している祖父母に子供の夕飯の面倒などを見てもらっています。

 

そんな生活の中で悩まされたのが、祖母に「ママといれなくて寂しいんじゃないのか?」と言われることでした。

 

 

「子供といる時間が減るから、もっと早く帰って来てほしい」

 

 

「子供と一緒に夕飯を食べれなくなるから、残業はなるべくしないで」

 

 

まるで、子供を放って仕事をしていると言われているように感じていました。

 

その言葉を言われる度に「仕事をしなくては生活出来ないし、自分にやれることはやっているのにこれ以上どうすればいいんだ!」とイライラしてしまったのです。

 

 

娘に「寂しい」と言われたことはありませんでしたが、娘が寂しい思いをしているであろうことは私も十分感じていたので、祖母にこの言葉を言われることがとても嫌だったんですね。

 

 

ワーママの中には、私のように周りからの言葉で悩んでいる方がいるのではないでしょうか?誰のために仕事を頑張っているのか分からなくなってしまいますよね。

 

 

そんな祖母のチクチク攻撃を受けていた私ですが、このことをきっかけに娘との接し方を考えるようになりました♪

 

 

現実的に仕事を辞めることも転職することも無理でしたし、それでも今の状況を改善する方法はあるんじゃないかと考えたからなんですね。

 

 

娘と接するときに特に気を付けたことがこちらです♪

・娘と話す時間を設ける

・娘と話をする時はとにかく聞き手になる、否定をしない

・娘の好きな話題を収集する

・休みの時は娘の行きたい所に出かける

 

 

今までも話をしてはいましたが話し中に本を読んだりしていて、娘の顔を見ながらは出来ていないことが多かったんですね。

 

 

実際に娘と顔を合わせながら話をすることで、以前よりも学校のこと・自分の思っていることを話してくれるようになり、もっと早くこうしておけば良かったなあと残念でなりません。

 

 

仕事から帰って家事もあり、子供とゆっくり話す時間は中々取れないかもしれません。

しかし、休日など少しの時間でも子供と顔を合わせて話してみて下さい。

 

 

嬉しそうに話す子供の顔が、何よりの栄養剤であると気付けるはずです♪

 

 

子供の異変、ワーママとして乗り切るにはどうすべきか

私のように同居している家庭では、親でなくとも誰かしらが子供の側にいてあげることが出来ますが、核家族ではこうもいきませんよね。

 

 

私の友人もワーママですが、母子家庭で子供は家から少し離れている実家に預けて、仕事帰りに迎えにいく毎日でした。

 

 

友人は交代勤務で夜勤もある仕事でしたので、夜も預ける日があったんですね。

 

 

そのような生活をしていて、子供の様子が変だと親に言われたそうです。

口を開けてぼーっとしているし、あまり話をしなくなったということなんですね。

 

 

これは母親が一緒にいてくれない寂しさからだと親に言われ、友人はどうしたものかと私に相談に来たのです。

私は的確なアドバイスをすることが出来ず、一緒に悩んでしまったのですが…。

 

 

とても難しい問題ですよね。働かなければ生活をすることが出来なくなってしまうのですから、死活問題です。

 

 

友人は悩んでいましたが子供の事を優先して考え、昼勤のみの仕事に転職しました。子供の口数も増え笑顔も見せるようになって、生活は厳しくなったけれど転職して良かったと言っていました。

 

 

生活のためにももちろん仕事は大事ではありますが、子供にとっては将来の人格にまで影響がある時期に、親との時間は必要だと改めて思わされたのでした。

 

 

まとめ|子育てと仕事の両立どうしてる

 

仕事をしながらの子育ては、本当に大変で自分の自由な時間なんてほぼないですよね!!

 

 

周りから言わせれば、自分の時間があるくらいなら子育てに充てろ!なのかもしれませんが、〈自分の時間が持てない=余裕がなくなる〉だと私は考えています。

 

 

仕事もしなきゃ!子育てもしなきゃ!と自分を追い込むのはやめましょう!!

 

まずはママが笑顔でいなきゃ、子供だって笑えないですよ♪♪♪