子どもの好き嫌い対策に!子供が喜ぶ盛り付け例

子どもは好き嫌いが多く、またその時の気分によって食欲が変わりますよね。

野菜をたくさん食べてほしい親御さんにとっては野菜嫌いは悩みの種です。

そのまま野菜を出しても食べてくれる確率は低いので、子どもが喜びそうに盛り付けを工夫することで喜んで食べてくれるでしょう。

今回は子どもが喜ぶ盛り付け方を紹介します。

可愛くて楽しいバナナの顔、セロリの毛虫、コッペパンの車

ここではひとつだけでなく、バナナの顔、セロリの毛虫、コッペパンの車の作り方を紹介します。

目玉を食材にくっつけるために、粘着度が高いピーナツバタークリームを使いましたが、なければマヨネーズで代用できます。

さまざまな食材でいろいろな物を作ってみましょう!

用意するもの

  • バナナ
  • ブルーベリー
  • ミニトマト
  • キュウリ
  • セロリ
  • ハム
  • ゆで卵
  • マヨネーズやピーナツバターなど
  • コッペパンなど
  • 爪楊枝
  • 包丁

バナナの顔、セロリの毛虫、コッペパンの車の作り方

それぞれの材料と作り方を説明します。

バナナの顔

材料

  • バナナ
  • トマト
  • ブルーベリー

作り方

1.バナナの皮をむいて、トマトは半分に切ります。

2.半分に切ったトマトを耳に、ブルーベリーは目に見立てて出来上がりです。

セロリの毛虫

独特の匂いや味が特徴のセロリ。

子どもだけでなく、大人でも苦手な人は多いですよね。

そんなセロリも盛り付け次第で可愛らしい毛虫になっちゃいますよ♪

材料

  • セロリ
  • ブルーベリー
  • キュウリ
  • ピーナッツクリーム

作り方

1.セロリを小さめに切ります。

 

2.切ったセロリの凹みの部分にマヨネーズやピーナツバタークリームを塗ります。

 

3.目玉の部分は、キュウリの内側(白い部分)を丸みを帯びるように切って、楊枝でブルーベリーと合わせて刺します。

 

4.②で塗った部分にブルーベリーを乗せて毛虫のイメージにして出来上がりです。隣にあるのは、同じようにトマトを半分に切って、大きめの毛虫を作ってみました。

コッペパンの車

材料

  • コッペパン
  • ミニトマト
  • キュウリ(丸形に切る)
  • ハム
  • ゆで卵
  • ブルーベリー
  • 楊枝

作り方

1.コッペパンは、ブレッドナイフなどで半分に切り込みを入れます。

 

2.切ったら中身にハムやチーズ、ツナマヨネーズなど好きな食材をはさみます。

 

3.丸形にスライスしたキュウリと半分に切ったミニトマトをまとめて車輪の形にします。(写真参照)

 

4.コッペパンの四隅に楊枝でつけて車輪にしたら、トップには半分に切ったゆで卵を乗せ、ブルーベリーで目玉を付ければ出来上がりです。

 

可愛く楽しそうに盛り付けて子供の野菜嫌い解消

セロリの毛虫は見た目が可愛いので子どもが大喜びするに違いありません。

ここではピーナッツクバターリームを塗りましたが、マヨネーズの方が味覚に合う人が多いでしょう。

楊枝を使うので、小さなお子さんに食べさせるときは、楊枝と一緒に食べてしまわないように親御さんが側で見守ってあげてくださいね♪

野菜嫌いな子どもは、食材に対する抵抗感が強いので、可愛らしく楽しいイメージを与えれば野菜に対する抵抗感が少なくなるでしょう。

子どもの好き嫌い対策に!子供が喜ぶ盛り付け|まとめ

今回は子どもが喜ぶ盛り付けを紹介しました。

野菜嫌いな子どもは先入観があるため、苦手意識を薄めることからはじめるとよいですね♪

いろいろなアイディアを子どもと考えるうちに、好き嫌いなく食べてくれるようになりますよ。