妊婦さんの風呂掃除どうする!?妊娠中のお風呂掃除の対策

私には子どもが2人います。

妊婦を2回、経験したことがあります。

 

1人目を妊娠中、妊婦さん用の雑誌を購入したことがありました。

もう四年ほど前になりますが、その当時見ていた雑誌では、妊娠中のつらい家事1位はお風呂掃除だったのを覚えています。

 

もちろん私も自分の体験をもって、そう感じました。

 

つらいと思った時期は、つわりの時期と妊娠9ヶ月、臨月の頃のお腹がとても大きかった時期です。

 

つわりの時期の洗剤のにおい。

お腹が大きくなると、かがむことがつらい。

 

これらの時期は本当にお風呂掃除がとてもつらかったのを1人目、2人目ともに経験して思いました。

 

そんな体験を元に、私なりの妊娠中のお風呂掃除対策を紹介したいと思います。

 

つわりの時期はマスク必須です!

結婚してからずっとお風呂掃除は毎日しています。

共働きのときは家事を分担していたので主人がお風呂掃除をしてくれていました。

 

しかし、妊娠したことをきっかけに仕事を辞めることになりました。

仕事を辞め、専業主婦になった私がお風呂掃除をすることになりました。

 

毎日主人がお風呂掃除をしてくれていたので、その流れで私も当たり前のように、毎日お風呂掃除をしていました。

 

私は1人目も2人目もつわりがひどく、食べられず、吐いてばかりで2、3キロ痩せてしまいました。

 

つわり中は常に気持ちが悪く、ありとあらゆるにおいに敏感で、ちょっとにおいを嗅ぐだけで気持ちが悪くなってしまったのを覚えています。

 

お風呂掃除のときの、洗剤のにおいもだめでした。

 

大丈夫なものはないか、何個か違うメーカーのお風呂用洗剤を試したこともありました。

しかし、においに敏感なつわり中のため、私にとって良さそうなものには出会えませんでした。

 

そのため、お風呂掃除にはマスクがかかせませんでした。

ティッシュで鼻栓をして、その上からマスクをしていました。

 

そうすることで、ほとんどにおわなくなり、掃除がしやすくなりました。

 

つわり中って本当につらいですよね。

においにとても敏感になり、気持ち悪くなってしまいます。

 

本当につらいときは無理せず休んだ方が良いですが、マスクがあるのとないのでは全然違います。

 

一度鼻栓をしてからマスクをつける、ということを試してみてください。

少しは楽にお風呂掃除できるようになります。

 

お風呂掃除は棒がついたスポンジでやろう!

お腹が大きくなるまでは普通のスポンジで浴槽も、タイル(床)も掃除していました。

 

そこまでお腹が大きくなる前は普通のスポンジで掃除できていました。

滑りやすいので、そこだけは十分に注意はしていました。

 

しかし、お腹が徐々に大きくなると、浴槽の掃除も大変になります。

 

私は浴槽の掃除は、浴槽の中に入り、かがんでしていました。

しかしお腹が大きくなると浴槽の中でかがむことが苦しくなってきました。

また狭いので、思うように掃除ができなくなってしまいました。

 

タイルも同様です。

浴槽よりは広いため、何とか掃除はできていましたが、以前のようには掃除ができなくなってしまったのです。

やはり、かがむ姿勢がつらかったです。

 

そこで、休日に主人とホームセンターへ行き、良いものはないか探してみました。

 

すると、スポンジに長い棒がついた商品を発見!

スポンジの替えも売っていて(スポンジが取れるようになっていて、交換できる感じのものでした)すごい!衛生的だ!と感動しました。

 

その商品を購入し、早速使ってみました。

 

スポンジに長い棒がついているので、浴槽も中に入らずに外から洗うことができました。

今までのように、そこまでかがむ必要もありませんでした。

 

タイルも中腰のまま掃除することができました。

ぐっとお風呂掃除が楽になりまた。

 

苦しい思いをして、お風呂掃除をすることは大変です。

妊娠すると、注意力も無くなり、滑りやすいお風呂掃除は危険です。

 

アイデア商品に出会えたお陰で、お腹が大きくなってからの掃除が楽にできるようになりました。

 

もちろん2人目を妊娠中も、こちらの商品を使用していました。

 

まとめ|妊娠中のお風呂掃除の対策

妊娠期間は思えばあっという間でした。

本当につらいときは、無理する必要はないと思います。

 

私も本当につらいときはシャワーでさっと流して掃除を終えていた時期もあります。

 

でも、それで良いのです。

お風呂掃除をしなくたって、生活はできるのですから。

 

まずは赤ちゃんのことを考え、ご自分の身体を大切に過ごしてください。

 

赤ちゃんと一緒に過ごせる期間を大切に過ごしてほしいです。

 

お掃除ができるようでしたら、ちょっとした、工夫を試してみてください。

本当にちょっとしたことですが、私は楽になりました。

 

あとは、旦那さんを頼っても良いと思います。

私も主人の仕事がお休みの日はお風呂掃除をお願いしていました。

 

つわりで、洗剤のにおいも嗅ぐのがつらいこと。

お腹が大きくて、かがむことがつらいこと。

 

これらをきちんと話せば、理解してくれると思います。

2人にとって、かけがえのない命ですから。

 

2人で協力し、掃除できたら良いですよね。