コストコで買った大量のクロワッサンの冷凍保存方法

こんにちは、今回はコストコで買った大量のクロワッサンを

おいしいまま保存できる方法をご紹介します。

コストコでよく買い物する人やコストコに行ってみたいけど量が多すぎて

食べられないなと躊躇している人にもためになる方法なので

参考にしてみてください。

クロワッサンはアルミホイルで冷凍保存してみよう!

コストコって普段使っているスーパーで見かけないような食材が売っているので、

見ているだけで楽しくなりますよね。

ただ、量がとても多く、買ったとしてもすぐ食べきれないので

ラップやフリーザーバッグを使って冷凍保存をする方が多いのではないでしょうか。

 

今回はラップではなく、アルミホイルを使ったクロワッサンの冷凍保存方法をご紹介します。

なぜ、ラップではなくアルミホイルを使った方がおすすめなのか。

それはアルミホイルの方がラップより熱伝導率が高く、素早く冷凍することができるので、

クロワッサンの水分を逃さないからです。

水分を逃さないということはクロワッサンのサクサク、フワフワした食感を

保つことができるということです。

ラップからアルミホイルに変えるだけでおいしいクロワッサンをより長く楽しめますよ♪

 

用意するもの

  • フリーザーバック
  • アルミホイル

 

アルミを使ったクロワッサンの冷凍保存方法

  1. アルミホイルの上にクロワッサンを乗せます。

  1. 包みます。

  1. 包んだクロワッサンを冷凍します。

  1. 冷凍できたらフリーザーバックに入れて冷凍庫で保存します。

 

必ず、アルミホイルで冷凍してからフリーザーバックに入れてくださいね。

先にフリーザーバックに入れて冷凍してしまうと、
せっかくのアルミホイルの熱伝導が邪魔されてしまいますので、

フリーザーバックには、必ずアルミホイルで冷凍してから入れて保存しましょう。

冷凍保存したコストコクロワッサンの解凍法は?

食べるときは解凍せずに、冷凍のままオーブンやトースターで焼いてください。

アルミホイルを敷いてクロワッサンをオーブンで焼くと、

トレーを汚さなくて済むので、洗い物が増えなくていいですよ。

ラップでは敷いたまま焼けないので、アルミホイルを使った利点ですね^^

 

サクサクでフワフワのクロワッサンを食べることができますよ^^

 

クロワッサンはラップよりアルミホイルを使って冷凍保存する方がおすすめ

包むものをラップからアルミホイルに変えるだけでクロワッサンのおいしさを保ったまま

冷凍保存ができるので、おすすめですよ♪

また、冷凍する前に横に切り込みを入れておくと、いろいろとアレンジができておすすめです。

フルーツを挟んでフルーツサンドにしてもいいですし

ハムや卵、ポテトサラダなどを挟むのもおすすめです。

いろいろとアレンジをしてクロワッサンを楽しんでくださいね♪

クロワッサンをおいしいまま冷凍保存する方法|まとめ

今回はコストコのクロワッサンのサクサクでフワフワを最後まで楽しめる

冷凍保存の仕方をご紹介しました。

アルミホイルで包んで冷凍するだけなので

一度試してみてくださいね^^