キッチン掃除は毎日コツコツで綺麗をキープ!

実は私、キッチンを綺麗にしておくのが、

結構苦手なんです。

 

もともと片付けが苦手なこともあり、

散らかりがちな上に

掃除まで苦手で、キッチンは最悪。

 

主人に呆れられたことも何度もあります。

 

さすがにゴミ屋敷ではないですが、

他のご家庭と比べると、

やっぱりウチのキッチンは汚い。

 

自分でも、キッチンを見てげんなりしていました。

 

それでも、ここ最近は

以前と比べてかなり綺麗な状態を

キープできるようになったんです。

ステンレス流し台の掃除

シンクと聞いて浮かぶのは、

だいたいステンレスですよね。

 

このステンレス、

最初はピッカピカで綺麗なのに、

気づくと白っぽくなってきませんか?

 

シンクの壁にはたくさんの水垢。

 

何だかヌメってるような箇所があったりして

とても綺麗とは言えない。

 

 

過去の私は、

食器を洗った後、ザーッと水で流して、

流し台の掃除をしたつもりになっていました。

 

流しているのは水だし、

流したからオッケー!と思っていたんです。

 

でも、本当は、

いくら水を流したとはいえ、

汚れまで綺麗に落ちていないんですよね。

 

さらに、水は水垢の原因になる!

私はこれに気づいていなかったんです。

 

ちゃんと水で流したのに、

どうしてどんどん汚くなっていくんだろう?

と自分で汚しながら、

ストレスを感じるほどでした。

 

そんな時、

これめっちゃいいですよー!と

水で濡らしてこするだけ!と言う

真っ黒のステンレス用のスポンジをいただきました。

 

やって見たものの、

見えない汚れがひどかったのか、

なぜかシンクは黒くまだらになってしまいました。

 

その後、黒くなった部分を

クレンザーで擦って、

なんとか元に戻した記憶があります。

 

 

そんな私が最近知ったのは、

「水気を拭き取ればいい」と言うこと。

 

なんとも簡単なことでした。

 

洗剤がどうとか、

漂白剤だとか、

メラミンスポンジとか、

色々考えた結果、

 

一番簡単な日頃の手入れは

拭くことだったんですね。

 

初めは「水を流して拭くだけ」でしたが、

今は食器を洗った後、

そのまま洗剤をつけたスポンジでシンク内を洗い、

流した後拭くようにしています。

 

シンクだけでなく、

蛇口周りも一緒に拭き上げると、

より一層綺麗が保てます。

 

初めは面倒だなーと思いましたが、

慣れてしまえば、

この作業も食器洗いに含まれるようになり、

ササっと簡単に済ませられるようになりました!

 

どんだけズボラで、

どんだけ掃除が苦手なんだよ。

と声が聞こえてきそうですが、

こんな人もいるんです。

 

ちなみに、

今は月に1度くらい

気分でウタマロ洗剤やクレンザーを使ったりして、

自分が満足いくまで

シンクの掃除をしたりしています。

 

ついでに済ませられる。

と言うのは、やっぱり家事をする上で

結構重要なことだと思います。

 

毎日続けていれば、

ひどく汚れが溜まることも防げるので、

大掛かりな掃除をしなくても大丈夫!

 

拭くだけ。で見違えるほど綺麗になりますよー!

ヌメった排水溝を綺麗に保つ秘訣

排水溝の掃除ってみなさん毎日されていますか?

 

私は「排水溝=汚い!」のイメージが強く

これまでほとんど自分で掃除していませんでした。

 

ここは、ほとんど家事をしない主人の担当!

 

しかし、主人もやはり、汚い!イメージが強く

なかなか取り掛からなかったりして、

やろう!と思った時には

時すでに遅し。

 

とんでもないヌメりに覆われていたこともありました。

 

ゴム手袋をつけて

使い終わった歯ブラシを片手に

とっても嫌な顔をしながら掃除している

主人の姿は今でも強烈に覚えています。

 

その日、私は排水溝のヌメり予防を検索。

 

はじめに見かけたのは

「排水溝円玉いれておく」というもの。

 

でも、汚いと思う排水溝に

10円を入れるなんて…といれられるわけもなく、

たどり着いたのがアルミホイルでした。

 

それ以来、我が家では排水溝に

「丸めたアルミホイル」がいれてあります。

 

なぜアルミホイルで綺麗が保てるのかと言うと、

アルミホイル+水は、

化学反応により金属イオンが発生し、

この金属イオンが殺菌効果を発揮してくれるのだそうです!

 

丸めたアルミホイルを入れておくだけで

排水溝のヌメり予防になるのなら、

やるしかないですよね!

 

これは効果抜群!

手間も費用もかからず綺麗が保てる!

ズボラな私には最高です!

 

ちなみに、アルミホイルが汚れてしまうと

効果が弱くなるようなので、

1ヶ月に1度くらいのペースで交換するといいですよ!

 

それから、

食器洗いの最後に熱めのお湯(40℃以上)を流すと

カビをやっつけることができ、

ヌメり予防になるそうです!

 

ダブルで排水溝のヌメりを予防して

綺麗をキープしましょう!

 

ちなみに、水道屋さんの主人が

熱湯は流したらダメ!とキツく言っていました。

 

熱湯を流すと

排水管がもろくなってしまうそうなので、

お家を大事にするためにも

熱湯は流さないでくださいね。

まとめ|キッチン掃除は毎日コツコツで綺麗をキープ!

実は結構簡単なことで、

キッチンの綺麗って保てるんですよね。

 

汚れがひどくなってから掃除をしようと思うと

面倒だから気は乗らないし、

綺麗にするの大変だし。

 

・毎日やる食器洗いのついでに拭き上げる

・排水溝に丸めたアルミホイル

・最後に熱めのお湯を流す

 

この3つをするだけで、

簡単にキッチンを綺麗に保てるようになりました。

 

まだやっていないものがあれば、

お手軽ですので、ぜひお試しください。

 

綺麗なキッチンで楽しく、美味しい料理を作りましょう!