インフルエンザの予防接種!子供の接種回数や料金は?

インフルエンザの予防接種は、子供の場合大人と違う点がいくつかあります。

任意接種ではあるものの、インフルエンザに罹った時のことを考えると
接種しておいたほうが安心ですね。

また、保育園や幼稚園、小学校などで集団生活をしている場合は、
感染予防を目的に受けるように言われることもあるでしょう。

子供のインフルエンザの予防接種について調べてみました。

 

子供の接種回数は年齢によって違う!?

インフルエンザの予防接種は大人だと1回で済みますよね。

 

一方子供の場合は年齢によって受ける回数が異なります。
年齢別に見た接種回数についてまとめてみました。

 

生後6カ月以上8歳までのこども

・今まで受けたインフルエンザワクチンの接種回数が2回以上ある場合は。1回接種。

・今までに受けた、インフルエンザワクチンの接種回数が0回もしくは1回だけの場合は、2回接種。

9歳以上

1回接種。

 

これは接種例になります。予防接種を行う先生によって考え方が異なる場合があります。

 

いずれにしても1回か2回のどちらかになりますね。

 

実はこれには理由があるんです。

 

今までに受けたインフルエンザワクチンの接種回数が2回以上ある場合

インフルエンザの予防接種は、毎年受けることでその効果が高まると言われています。

 

すでに今まで、

 

接種回数が2回を超えている場合は、今回は1回だけの接種で済むことになりますね。

 

今までのインフルエンザワクチンの接種回数が0か1回の場合

この場合は、体で作られている免疫の力が弱いために、

2回に分けての接種が必要になります。

 

ちなみに私自身、1歳と2歳の娘がいてついこの間、インフルエンザの予防接種に行ってきました。

 

二人ともインフルエンザの予防接種は初めて。

去年はワクチン不足などで受けるタイミングを逃し、結局予防接種ができませんでした。

 

そのため二人とも今年は2回にわけて接種を行う予定です。

2回接種する理由についてですが、1回目にまず予防接種をします。

 

そうすると薄めたインフルエンザの菌が体の中に入り、体内で免疫が作られます。

さらに間隔を空けて接種をすることで、より高い免疫を作ることができるんですね。

 

ただ、注意したいのは、予防接種をしたからといって安心ではないということです。

 

予防接種をしたとしてもインフルエンザには罹ります

 

予防接種は、発症したときの症状を軽くしてくれるという意味で、重要なのです。

 

特に子供の時期は、インフルエンザによって罹る脳症などが問題になります。

 

後遺症が残ったりするリスクもあるので、任意接種ではあるものの、
接種するかどうかはそれも踏まえたうえで考えてみてくださいね。

子供にインフルエンザの予防接種は受けさせるべき?受ける際の注意点や副作用についてご紹介!
秋頃を過ぎ、冬が近づくにつれて心配になるのがインフルエンザ。 10月頃から予防接種を受ける人も多いのではないでしょうか。 ところで、子供にインフルエンザの予防接種はさせていますか? 予防接種による副作用が怖...

2回打つ場合は、2~4週間間隔を空ける必要があります。

 

できれば、流行シーズン前の12月中に受けておくことがオススメです。

 

インフルエンザ予防接種の子供料金!助成制度で安くなる?!

子供の予防接種の料金はいくらするのでしょう。

大人と同じ金額がかかってしまっては、大きな出費になってしまいますよね。

 

でもご心配なく。

 

子供の場合、予防接種に関しては助成制度が設けられています

 

助成制度を受けるときの注意点についてまとめてみました。

  • 助成の金額は自治体により異なる。
  • 助成制度が対象となる医療機関を確認する。

 

助成制度に関しては、自治体や医療機関によって対応が異なります。

どれくらい助成してもらえるのかもさまざま。

 

ちなみに私の住む地域では、1回につき1,000円の助成金が出るので、
予防接種の料金から1,000円を引いた金額を自己負担金として支払いました。

 

自治体によっては、2,000円助成してくれるところなどいろいろあるようです。

 

自分の住む地域の市役所などに問い合わせてみましょう。

 

インフルエンザの予防接種の料金て安くはないですよね。

私も先日夫と病院に行きましたが、合わせて一万円近くかかりました。

 

受ける病院によって金額は多少違うようです。

友人は、できるだけ安い病院を口コミで探して受けに行っていましたよ。

 

ただそういうところは人気なのでワクチンがすぐになくなってしまいます。

予防接種の時期になったら早めにいくことがオススメです。

 

まとめ|インフルエンザの予防接種!子供の接種回数や料金は?

インフルエンザの接種回数については、医師の見解によって接種回数が異なります。

 

それから助成制度についても実施している医療機関とそうでないところがあるので、
事前に確認しておくといいですね。

 

また、インフルエンザワクチンの予約を行っているところとそうでないところもあります。

 

どの予防接種にも言えることですが、子供の体調が良いときに受けるのが条件です。

 

受けようと思った日に子供が熱を出したり体調を崩す場合もあるので、

12月までに予防接種を終わらせたいのであれば、

10月頃接種が開始になってから早めに受けるようにすると
余裕を持ってスケジュールを組むことができますよね。

 

今回紹介した内容が参考になれば嬉しいです。