お笑いコンビアインシュタイン稲ちゃんゆずるさんの実態は?深イイ話(12月23日)

12月23日放送の人生が変わる1分間の深イイ話2時間SPでお笑いコンビのアインシュタインに密着するそうです。

知られざる過去や人気の秘密に迫る内容となっています。

経歴や過去の番組出演時のコメントなどから放送内容を予想してみました。

お笑いコンビアインシュタイン結成秘話と経歴

ボケ担当の稲田直樹さんは大阪府出身の34歳、NSC大阪校 28期生でコンビ「バンパイア」からピン芸人を経て河井ゆずるさんとのコンビ「アインシュタイン」を結成。

ツッコミ担当の河井ゆずるさんは大阪府出身の39歳、NSC大阪校 26期生なので、稲田さんの先輩にあたります。

コンビ「河井山名」で、今は「アキナ」として活躍中の山名文和さんとコンビを組んでいたようですが、解散後ピン芸人を経て、稲田さんに誘われてコンビを結成したようです。

数々の受賞歴がありますが、2018年にはNHK上方漫才コンテストで優勝している実力派コンビです。

稲田さんの強烈な容姿のおかげ?もあり、登場しただけでつかみはOKなのですが、ネタもちゃんと面白いですよ。

 

 

お笑いコンビアインシュタイン人気の秘密は?

稲田さんはよしもとブサイクランキング3年連続1位、河井さんはよしもとイケメンランキング1位と、でこぼこコンビなのが話題です。

河井さんのビジュアルにファンが付いていることは間違いないですが、稲田さんも性格の良さや人間的な魅力で大人気です。

以前のアメトーーク!で「稲ちゃんカッコイイ芸人」として千原ジュニアさんやケンドーコバヤシさんらが稲田さんの魅力を語っていました。

一般の人に「ゾンビ、ゾンビ」といじられたときに、「ゾンビに申し訳ない」と返したり、「街中でひどいことを言われたとき辛くない?」との質問に「どんだけ辛くても焼肉は美味しい」と名言で回答したりと辛いことを笑いに変える天才だと思いました。

「僕は生まれ変わっても僕でありたい」とも語っていて、生まれ変わりたくない顔は?との質問に、「ジュニアさんです。」と即答。ジュニアさんも大爆笑していました。

肉食系の稲田さんのナンパ術は、後ろから肩をトントンとして「遊んだろか?」って。

女性にも普通にモテルそうですよ。

河井結弦さんの知られざる過去とは?

河井さんはイケメンなのはもちろんですが、頭の良さも感じます。

レギュラー番組「アキナ・和牛・アインシュタインのバツウケテイナー」では、河井さんがMCとして進行を任されていますし、ツッコミも的確で頭の回転が速い印象です。

公式プロフィールには特技:英語と記載されていますし、字も上手なんだとか。

 

そんな河井さんですが、3歳で父親が蒸発して母子家庭で育った苦労人でもあります。

アメトーーク!「実家ビンボー芸人」に出演したときには、雑居ビルの屋上の物置に住んでいたころのエピソードを語っていました。

ちょっと強めの風が吹いて家の屋根が飛んだときに、母親が「あれを屋根やと思うからビビるんや、フタやフタ!」と言ったことや、おもちゃがないのでレジ袋を頭から被せてどこの店か当てるゲームをしていたことなどを話して笑いをとっていました。

弟さんの学費を稼ぐためにいろいろなバイトをしたことや父親と30年ぶりに再会したことなど苦労話がたくさんあると思うので、番組内で紹介されるかもしれませんね。

 

お笑いコンビアインシュタインファンの口コミ

https://twitter.com/chloe_b_s28/status/1205642050479091712

 

お笑いコンビアインシュタイン稲ちゃんゆずるさんの実態は?まとめ

紹介したようにどちらも結構苦労人です。

アインシュタインの人気は実力とともにまだまだ上がっていくと思います。

深イイ話ではどんな話が飛び出すか楽しみですね。